デリーからフランスへエールフランス航空での旅

思い返せば28年前、私の初めてのバックパッカーの旅で訪れたヨーロッパの数々の国のひとつのフランス。その際は、オランダから電車で入りましたが、今回はデリーからフランスまでは、飛行機の旅であります。そんな経緯で、デリーのホテルで会った友人に、「早く空港へ行って良い席を確保しなきゃ!」と息巻いていたら、今はオンラインチェックインというシステムがあることを知りました。時代は確実に便利に進化しているんですね。私もちゃんとこの波に乗りまして、オンラインチェックインしてみました。

エールフランスのオンラインチェックインで、賢く座席指定 エールフランスのオンラインチェックインで、賢く座席指定

エコノミークラス前方の席を別料金で確保

エールフランスでは、出発時刻の30時間前からオンラインチェックインできます。そこで私は、15時間ほど前に空席状況を確認してみました。深夜便でしたので、お手洗いに立つのに気兼ねしなくてすむ通路側を希望していたのです。ところが、なんと通路側の席はもうひとつも空いていませんでした。パリでは国内線乗り継ぎもあったので、エコノミークラスの前方の右側の3列並んだ通路側の席を、2650円の追加料金を払って確保しました。そう。エコノミークラスの前方の5.6列くらいまでは有料で指定できたのです。

デリーからフランスまでは予約確認書のみ発行

オンラインチェックインの手続きを済ますと、自分のメールアドレスに座席番号など詳細が記された予約確認書が、ファイル添付ですぐに送られてきました。そこには空港で搭乗券を受け取るように記載されていました。こちらの予約確認書を持って空港のエールフランスのセクションに行きますと、バッゲージドロップオフカウンターを案内され、荷物を預けると同時に搭乗券をもらいました。通常のカウンターに並ばずに済み、時間節約も出来ました。その後、飛行機に乗り込むと、3列並んだ席は私のみで、深夜便でゆっくりと横になって眠ることが出来、追加料金を払った以上の価値がありました!

パリからデリーは、搭乗券を携帯で受信

パリからデリーに戻る際のオンラインチェックインは、しっかりと28時間ほど前に完了したので、無事に通路側の席を確保できました。パリでは貸しフラットに滞在したため、Wifi環境はありましたがプリンターがなかったため、携帯で搭乗券を受信しました。空港では、バッゲージドロップオフのカウンターに直接行き、携帯を提示するとスキャンされ、その後もずっと携帯を提示するのみでした。オンラインチェックインは事前の席の確保が出来るだけでなく、通常のチェックインの列に並ばなくていいので、空港での時間が有益に使えてオススメですよ。