誰でも一度は見たいタージマハル。何に乗って行く?

全インドの中で“最も有名な観光地”といえばもちろん、タージマハルですよね。私は2016年10月に、初めて念願のタージマハルを見に行くことができました! それも、2015年に開通したばかりの新しい特急列車「GATIMAN EXPRESS(ガティマン・エクスプレス)」に乗って。もしあなたが新しい物好きの電車好きさんなら、この特急列車に乗らない手はありませんよ。まだ日本の旅行サイトにはほとんど露出のないガティマン・エクスプレスのレポートを、詳しくお伝えします!

世界遺産タージマハルは、アグラにあります 世界遺産タージマハルは、アグラにあります

二つの特急は、始発駅が違うことに注意

タージマハルのあるアグラへは、インド各地から、バス、飛行機、タクシー、各種の電車とさまざまな行き方があります。ポピュラーな行き方は、ニューデリー駅から出発する特急列車「シャタブディ・エクスプレス」の利用でしょう。毎朝6:00にニューデリー駅を出発し、約2時間ほどでアグラ・カント駅に到着します。対するガティマン・エクスプレスの始発駅は、ニューデリー駅より数km南にあるハズラト・ニザーム・ウッディーン駅です。そしてシャタブディ・エクスプレスよりも2時間遅い8:00発です。

アグラ城から、遠く見えるタージマハル アグラ城から、遠く見えるタージマハル

現地滞在時間の差をどう考えるかはあなた次第

帰りは、シャタブディ・エクスプレスがアグラ21:15発、ニューデリー駅23:30着。日帰りができるとはいえ、デリーに戻るのは夜中になりますね。ガティマン・エクスプレスではアグラ17:30発、デリーのニザーム駅19:15着ですから、日帰りが十分に可能な時間です。その分、現地滞在時間は短くなりますから、旅の条件や希望によって検討しましょう。ちなみに日本のインド行きパッケージツアーは、ガティマン・エクスプレス利用を謳い文句に挙げているものが急激に増えましたよ。観光の目玉であるタージマハルと、アグラ城を回って、土産物店をいくつか回るくらいなら、十分時間があります。

朝のニザーム駅 朝のニザーム駅

アグラ郊外の観光地は、日帰りの観光客が減少するかも?

ガティマン・エクスプレスでアグラに行ってみて感じたことは、「この新特急列車の登場で、アグラの観光合戦も流れが変わるだろう」ということです。往復ガティマン利用の日帰りの場合、ファテープル・スィークリーやスィカンドラーといった、中心部から離れた場所にある名所は、行く人が減ると思われます。そしてゆっくりと時間をとってタージマハルとアグラ城を見て、観光に満足した観光客は、帰りの電車までの残り時間は、なんとなくショッピングに費やしていくような気がしました。次回は、予約についてのご紹介です。(「予約編」に続く)

夕方のアグラ・カント駅 夕方のアグラ・カント駅