チケット予約は困難な道

さて、この便利なガティマン・エクスプレスは、どうやって予約したらいいんでしょう? パッケージツアーでなく個人旅行で行く場合、インドでは人気路線の予約は絶対条件です。インド鉄道(インドの国鉄)の公式サイトから(http://www.indianrail.gov.in/)ネット予約を入れられるのですが、サイト自体が非常にわかりづらい上に、日本からの手続きは大変複雑です。現実的には、「日本の旅行会社に予約代行を頼む」「インドの旅行会社に予約代行を頼む」「現地入りして、駅の窓口で予約する」などが考えられます。駅の窓口に自分で行くのは代行手数料がかかりませんが、駅で外国人旅行者を待ち構えている悪徳業者に引っかかる恐れがあります。

朝のニザーム駅は人がいっぱい 朝のニザーム駅は人がいっぱい

困っている時に、助けの手が

「ガティマン・エクスプレスが開通した」というニュースは日本でも情報を得られたものの、座席のクラス分けや食事などのサービス内容、何よりも予約の方法自体については、結局、皆目見当がつかないままでインドに着いてしまいました。泊まったホテルがなかなかしっかりした中級ホテルだったので、そこに入っている旅行会社へ行ってみました。しかし、予約ができるのは航空券のみ。鉄道予約は扱っていませんでした。困ってホテルのコンシェルジュに相談すると、彼が個人的にインド鉄道のサイトから(手数料なしで)予約代行をやってくれたのです。助かりました!

これが朝食。おいしいですよ! これが朝食。おいしいですよ!

苦労した割にアバウトな、「eチケット」のようなチケットが手に

予約代行に必要な情報は、氏名、性別、年齢、パスポートナンバーです。料金には、チケット代のほかケータリング代(食事付きです)、インド鉄道へのサービス料が含まれています。これで1556ルピー(2016年現在、約2400円)でした。渡された“チケット”は、A4サイズにプリントアウトされたふつうの紙でした。よく見ると、年齢もパスポートナンバーも名前も、当たらずとも遠からずというレベルで、ちょっぴりずつ間違えています……外国ではしばしば起こりますね。週末のアグラは特に混むので、土日に行く人は予約は必須ですよ。全席指定の座席には、一等席(AC First)と普通席(AC Chair car)の2種類があります。私は乗車の三日前に予約しましたが、一等席はすでに満席でしたよ。次回は、いよいよ駅に向かいます。(乗車編に続く)

帰りのアグラ・カント駅で。お菓子の売店は人気 帰りのアグラ・カント駅で。お菓子の売店は人気