page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

【2020年版】乗る価値あり!インドの特急列車でファーストクラスを利用してみよう!


掲載日:2020/02/27 テーマ:鉄道 行き先: インド / デリー

タグ: ためになる ひとり旅 カップル 鉄道


インドの特急列車シャタブディエクスプレス

シャタブディエクスプレス外観(見た目は古いです) シャタブディエクスプレス外観(見た目は古いです)

インドの電車のファーストクラスに乗ったことはありますか?筆者は「シャタブディエクスプレス」という特急列車を長年利用し、たいていファーストクラスの席を取っています。「シャタブディエクスプレス」は、ニューデリー発ならばアグラ方面、ジャイプール方面、ハリドワール方面の3路線が旅行者の私たちが使いやすいルートです。すべての車両にエアコンがついていて、そのうちの車両がファーストクラスの車両になります。今回は、一度乗ると快適でやめられないファーストクラスの魅力をお伝えします。

気になるファーストクラスのお値段は?

そうは言っても、「ファーストクラスなんて高いのでは?」と思いますよね。参考までに2020年1月現在のニューデリーからジャイプール間の「シャタブディエクスプレス」のファーストクラスの料金は、1310ルピー(約1965円)です。CCクラスと呼ばれる普通の席は885ルピー(約1327円)となっています。差額はインドルピーで考えると大きいですが、日本円で考えるとそうでもないので筆者はここでは日本円で考えています!ニューデリーを朝の6:05に出発し、10:40にジャイプールに到着します。アグラ方面、ハリドワール方面も朝6時前後の出発です。目的地ではランチタイムから行動できるのも、うれしいところです。

ファーストクラスとCCクラスの違いとは

ファーストクラスの座席は両側とも2列ずつで、座っても横に自分のハンドバッグを置けるくらい広々としています。それ以外はすべてCCクラスで、座席は通路を挟んで片側に2列と3列。ファーストクラスは一車両の乗客が少ない分、争奪戦になりやすい荷物を載せる網棚には余裕があります。また、筆者が一番価値ありと感じているのが、ファーストクラスは車内で静かに過ごせること。CCクラスだとガン見されたり話しかけたりしてくる人もいますし、イヤホンなしで大音量で音楽を聴くなどさまざまな人たちに出会います。筆者は今までファーストクラスでそのような人たちに遭遇したことはなく、快適に過ごしています。

食事はほぼ一緒のファーストクラスとCCクラス

「シャタブディエクスプレス」では食事とミネラルウォーターがついてきますが、内容はファーストクラスとCCクラスもほとんど変わりはありません。ファーストクラスでは食器やコーヒーカップが陶器で、バナナやコーンフレークとホットミルクがつくくらいの差はありますが、メインディッシュは一緒です。コーヒーや紅茶も食事の際、一緒についてきます。道中、また飲みたくなったら、給仕してくれるスタッフに申し出ると席まで持ってきてくれますよ。快適に移動できる「シャタブディエクスプレス」のファーストクラス、あなたも是非乗ってみてはいかがでしょうか。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/02/27)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索