page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

終日の女性専用車両をうまく使おう!インド・ニューデリーのメトロ事情とは


掲載日:2020/03/27 テーマ:鉄道 行き先: インド / デリー

タグ: お得 ためになる 安い 街歩き 地下鉄 鉄道


デリーメトロをかしこく利用してみよう

デリーメトロ女性専用車両内の様子 デリーメトロ女性専用車両内の様子

インドの首都ニューデリーは、慢性的な渋滞に悩まされる地区です。そこで、限られた時間で効率良く観光するために、デリーメトロを利用してみませんか。日本の援助で建設されたデリーメトロは、乗り方や乗り換えも日本と同様にわかりやすく、車内も清潔です。インドでメトロに乗るのはハードルが高そうに感じますが、一度コツをつかめば簡単です。今回は、特にメトロに乗れるかなと不安を持っている女性向けに書いてみます。

嬉しい終日の女性専用車両

デリーメトロは、終日、先頭車両が女性専用車両となっています。朝夕の通勤時間帯は路線により混雑しているので、この時間帯の女性の利用は避けたほうが良いでしょう。通勤時間帯を除くと、女性専用車両は比較的空いています。女性専用車両の中はゆるやかな空気が流れていて、座れない人は床に直接座り込んだりもしています。車内はきれいでゴミ一つ落ちていません。座席にもう人数分座っていても、片手をヒラヒラ左右に動かす謎の動作をする人がけっこういて、無理やりお尻だけでもちょこんと座ったりします。

メトロカードまたはトークンを購入

デリーメトロは、レッドライン、イエローライン、ブルーラインなど色の名前で分けられています。日本のような路線図の配布はないので、スマホで駅にある路線図を撮っておくと便利です。メトロの切符は、トークンと呼ばれる丸いコインです。トークンは、Ticket Counterで駅員さんに行き先を告げ料金を支払った後、手渡される仕組みです。こちらを改札口の機械にかざして入場し、降車時は改札口のトークン入れで回収する仕組みになっています。また、SUICAのようにチャージして使え改札でかざすメトロカードもあります。2020年2月現在、メトロカードは150ルピー(約225円)で100ルピー(約150円)分の残高が含まれます。メトロは30分ほど乗っても20ルピー前後と安いです。トークンを買うのに時間がかかることも多いので、数回利用する場合はメトロカードがおすすめです。メトロカードはTicket Counterではなく、改札口の横にある事務室で駅員さんから購入出来ます。

セキュリティーチェック有り

改札を通る前の入り口で、荷物をX線検査のコンベアにのせます。入り口は男女別になっていて、女性の方がたいてい空いています。簡単なボディチェックの後、荷物を自分で受け取りホームへ向かうという手順になります。荷物からは目を離さず、ボディチェックの後、すぐに受け取りましょう。電車は時間帯にもよりますが、約5分間隔くらいで運行されています。駅の構造によっては、先頭の女性専用車両までけっこう歩く場合もあります。また、降車後、ホームが混雑している場合は少しすいてから歩き出すと良いと思います。渋滞の激しいデリーで、メトロをうまく使うと本当に時間の節約になります。それでは良い旅を!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/03/27)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索