デリーショッピング・お土産ガイド

デリーショッピング・お土産ガイド

デリーのショッピング情報

インドを訪れる観光客の大半が訪れる都市なので、インド土産と呼べるものはだいたいデリーで揃う。ただし女子向きのオシャレな雑貨は、東南アジアと比べるといまひとつかもしれない。ツアーで寄るような大型土産物店では、金属製の仏像や神像、木彫りや大理石の置物、サリーなどが売られているが実用的ではない。人にあげて喜ばれるものとしては、ダージリンとアッサム特産の紅茶が無難だろう。布製品を扱う店では、パシュミナのショールも人気だが、バザールでは偽物も多い。(2015年編集部調べ)


デリーの特産品・ブランド

特にデリー名産というものはないが、インド各地の特産品はだいたいデリーで揃う。紅茶は種類によって値段もピンキリで、土産物屋だとクオリティがわからないので、専門店かブランド品店で買う方が無難。ダージリン、アッサム、ニルギリがインド三大紅茶で、お土産にいいように布などでおしゃれにパッケージされているものが多い。そのほか、お香やスパイスなども手ごろな土産。工芸品など各州の特産品も、デリーなら各州の物産店があるので、そこで買うことができる。

デリーの市場・免税店・お買い物スポット

ニューデリー駅前のメインバザールをはじめ、デリーにはいくつもの大きなバザール(市場)があるが日用品が中心で、また値段もすべて交渉制だ。見て回るには面白いが、相場を知った上での交渉能力が必要だ。市内にある政府経営のエンポリウム(物産店)では、しゃれた物は少ないが、インド各地の土産物が交渉いらずの正価販売なので安心。また、市街南部にあるディッリ・ハートは、インド各州の手工芸品や土産物の出店が集まる所。入場料を払って入る小さなテーマパークのような場所なので、観光客も落ちついて買い物ができる。しゃれた小物やコスメ、アロマ製品は新市街の専門店で。


現地ガイド発!デリーのショッピング・お土産最新情報

2016/10/04 ショッピング

ニューデリーのアウトレットは、チベット人街「マジュヌカティラ」に

デリー旅行イメージ-

ニューデリーにしばらくいると、人の多さや、喧騒などで、頭がクラクラして疲れてしまうことがあります。安宿街のバハール・ガンジにいれば、ピザでも焼そばでもステーキでも食べられますので、食事には飽きなくてすみますが、それでもどこかに行きたくなります。そこでおすすめなのが、チベット人街のマジュヌカティラ訪問です。バハール・ガンジからニューデリー駅まで行けば、メトロのニューデリー駅も隣接しています。イエローラインのJahangirpuri方面に乗って、5つ目の駅Vidhan Sabha駅で下車します。そこから乗合オートリキシャ―で10ルピー(約20円)程度です。だいたいチベット人らしき人がいますので、同…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


デリーショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるデリーの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
デリーのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!