page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ガントクグルメガイド

ガントクのグルメ・伝統料理

かつてはチベット人やブータン人が多く住んでいたシッキムだが、インド併合後はインド人やネパール人が移り住み、今は人口比も変わってしまい、食事はそれらがミックスした料理が主となっている。メインロードのMGマールグを中心に、インド各地の料理店やピザハウスなどの西洋料理、カフェも多く、ひとつのレストランでも各種料理が食べられるのがふつうだ。グルメも満足するチベット料理は、チベット風ギョウザの「モモ」、汁うどんのトゥクパやタントゥクなど。お米のご飯にカレーという組合せも一般的だが、水牛の肉を使ったりするのはネパール風だ。(2015年編集部調べ)


ガントクのレストラン・屋台

町のメインストリートは、車の往来が多いナショナルロードと歩行者用道路になっているMGマールグ。観光客向けのレストランもその周辺に多い。MGマールグには店内の内装もきれいな小洒落たレストランやカフェもあり、通りを2階席から見下ろしながらくつろぐこともできる。レストランはチベット料理やネパール料理、一般的なインド料理など複数の料理のメニューがあるところがほとんど。洋食や中華もあり、食のバリエーションがある方だろう。

ガントクの水・お酒

インドの水道水は飲料には適していないので、ミネラルウォーターの水を必ず飲むこと。町なかの売店でペットボトルが50円程度で買える。飲み物はコーラなどの炭酸飲料がよく飲まれているが、お隣のダージリンやアッサムは紅茶の産地なので、本場の紅茶も飲んでみたい。町なかにある少しいいレストランやカフェ、高級ホテルのカフェで探してみよう。お酒は人気の観光地なので、他のインドの町よりも提供する店は多い。ビールを中心にラムやウイスキー、カクテルなどが飲める。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ガントクグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるガントクの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ガントクのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!