シッキム最大のチベット仏教寺院、ルムテク・ ゴンパ

インド・ガントク・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

シッキム最大のチベット仏教寺院、ルムテク・ ゴンパ

掲載日:2010/04/23 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ガントク ライター:鈴木千晶

タグ: すごい! ためになる 街歩き 寺院 素晴らしい 珍しい



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

シッキムの州都ガントクから車で約30分のところに、チベット仏教寺院ルムテク・ゴンパがあります。 シッキムの州都ガントクから車で約30分のところに、チベット仏教寺院ルムテク・ゴンパがあります。

チベット文化の色濃いシッキム州

インド北東部にあるシッキム州は1975年にインドに併合されるまで、シッキム王国という独立した国でした。インドに併合された今もチベット系民族が多く住むシッキムでは、チベット仏教が深く信仰されています。州内にはたくさんのチベット仏教寺院がありますが、その中でも特に有名なのがルムテク・ゴンパ。州都ガントクから24km離れた山の尾根にあります。チベット仏教には大きく分けてゲルク・カギュ・ニンマ・サキャの四派がありますが、ルムテク・ゴンパはカギュ派の中のカルマ・カギュ派の総本山です。

 

本堂に入る入り口もご覧のとおりの鮮やかさ!本堂内部は写真撮影禁止になっています 本堂に入る入り口もご覧のとおりの鮮やかさ!本堂内部は写真撮影禁止になっています

ルムテク・ゴンパはシッキム最大の寺院

ルムテク・ゴンパはシッキム最大の仏教寺院。別名「ダルマ・チャクラ・センター」とも呼ばれています。重要な寺院として位置づけられているため、敷地内に入るためにパスポートチェックなどがあります。僧院に入るとまず本堂がありますが、これは比較的新しいもので1960年に建立されたもの。チベット寺院の特徴はなんと言っても鮮やかな壁画ときらびやかな仏像。ルムテク・ゴンパの本堂の壁画もかなり精細で豪華なものです。朝方あるいは夕刻に訪れると、チベット増たちがお勤めしているところに出くわすかもしれませんよ。

 

ゴールデン・ストゥーパへの入り口。朝の8時から夕方5時まで参拝することができます ゴールデン・ストゥーパへの入り口。朝の8時から夕方5時まで参拝することができます

ルムテク・ゴンパを建てたカルマパ16世のお堂も

ルムテク・ゴンパはカルマ・カギュ派の宗主カルマパ16世によって建てられました。1981年に没するまでルムテク・ゴンパを基点に布教を行っていたそうです。そのカルマパ16世の遺骨と遺灰が本堂の裏にあるお堂に納められています。ゴールデン・ストゥーパと呼ばれているこのお堂はとても小さいのですが、中には仏像や、遺灰と遺骨の入った美しい聖骨箱が納められており、多くの信者がここで祈りをささげています。ここもお堂の中は写真撮影禁止なので注意してくださいね。

 

一つ一つの壁画の精細さに驚いてしまいます 一つ一つの壁画の精細さに驚いてしまいます

重要なチベット寺院、ルムテク・ゴンパ

現在のカルマ・カギュ派の宗主はカルマパ17世。2000年に中国からインドへ亡命し、現在はインドのダラムサラを基点に布教を行っています。残念なことにカルマパ17世は、政治的な理由からいまだルムテク・ゴンパへ戻ることができていません。広大なインドの地には、ヒンドゥーのみならず様々な文化・宗教遺跡が残っています。チベット仏教寺院に関してもしかり。たくさんの見るべきチベット仏教寺院がありますが、その中でもこのルムテク・ゴンパは必見です。ぜひ参拝に訪れてみてください。

 

この入り口がチェックポスト。ここでパスポートとシッキム入域許可証を見せます この入り口がチェックポスト。ここでパスポートとシッキム入域許可証を見せます

関連情報

■ルムテク・ゴンパ(Rumtek monastery) 
アクセス:ガントクから車で約30分
時間:8:00〜17:00 
休み:無休 
料金:5ルピー(約10円) 
備考:僧院の手前で車を降りて、チェックポストでパスポートとシッキム入域許可証を見せます。そこから僧院までは歩いて10分ほどです

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/23)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ガントクツアー


最安料金万円

合算 目安 21.29万円27.39万円
旅行代金: 20.7026.80万円
燃油目安: 0.59万円
9日間
東京発

ガントク ツアー

最後のヒマラヤの桃源郷シッキム☆王国時代のチベット仏教のゴンパを周遊☆紅茶の里・ダージリンでトイトレイン乗車

ホテル:ホテル・サンスター・グランド(デリー)、…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●ヒマラヤの高峰、世界第3位のカンチェンジュンガを展望●ゴンパを巡り、シッキム王国時代からのチベット文化を体験●ダージリンではトイトレイン乗車も。優雅なコロニアルホテルに滞在●シッキムではヒマラヤ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 26.70万円27.70万円
旅行代金: 26.7027.70万円
燃油目安: 0.00万円
10日間
東京発

ガントク ツアー

エベレストとカンチェンジュンガ!!☆世界最高峰の4大名峰が広がるサンダクプーへ☆トイトレインとヒマラヤの桃源郷シッキム探訪

ホテル:レッド・フォックス(デリー)、ニューエル…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●標高3,600mサンダクプーでトレッキング●ヒマラヤの4大名峰をのぞむサンダクプー●世界遺産のヒマラヤ鉄道トイトレインに乗車!●ゴンパを巡り、シッキム王国時代からのチベット文化を体験●シッキムで…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 30.90万円36.90万円
旅行代金: 30.9036.90万円
燃油確定: 0.00万円
8日間
成田発

ガントク ツアー

□■癒しの旅、茶畑に囲まれて■□日系航空会社で全国各地からインドへ!東ヒマラヤ山麓“紅茶の里ダ−ジリンとシッキム”8日間【実績47年のインド…

ホテル:Aグレード(デリー)、Sグレード(ダージ…
航空会社:ANA、日本航空 のいづれか

日程表を見る

(^^)b歴史、文化に興味がある方、自然の中で過ごすのが好きな方におすすめ☆(^^)b追加1万円で、大阪・名古屋・広島・小松・鹿児島など、東京へのANA/JAL便(国際線と同じ航空会社)が就航する…

旅行会社/ブランド:アショカツアーズ

合算 目安 31.90万円32.50万円
旅行代金: 31.5032.10万円
燃油目安: 0.40万円
9日間
東京発

ガントク ツアー

美しきヒマラヤの王国と桃源郷に感動☆ブータン・シッキム・ダージリン☆トイトレイン乗車・チベット仏教ゴンパ訪問

ホテル:MS・リージェンシー(デリー)、ナムセ・…
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

●ブータンより国境越えし、シッキム、ダージリンへ●神秘のタクツァン僧院や聖地ルムテクゴンパ訪問●トイトレイン乗車、2大展望ポイントよりヒマラヤ眺望

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 34.70万円35.20万円
旅行代金: 34.3034.80万円
燃油目安: 0.40万円
10日間
東京発

ガントク ツアー

黄金のベンガル・バングラデシュから☆美しきヒマラヤの王国と桃源郷を大周遊☆ブータン、シッキム、ダージリンの旅

ホテル:アジア・パシフィック(ダッカ)、ナムセ・…
航空会社:キャセイパシフィック航空 指定

日程表を見る

●黄金のベンガル、川の国バングラデシュ訪問●ブータンより陸路国境越えでシッキム、ダージリンへ●トイトレイン、ヒマラヤ眺望他多彩な内容が魅力

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事