ガントクショッピング・お土産ガイド

ガントクショッピング・お土産ガイド

ガントクのショッピング情報

町のメインストリートのナショナルロードと観光客の多いMGマールグを中心に、ショップが並ぶ。ガントクはシッキム州の州都なので、シッキムの特産品や民芸品が集まり、土産物屋も多い。一度にたくさんの種類が見たければ、ハンディクラフトセンターのようなところに行けばいいだろう。ネパールでも売っていそうな小さな仏像や仏教用品、チベット絵画、木彫りの置物、絵はがきなどがポピュラーな品だ。また、特産の紅茶の茶葉なども人気だ。チベット仏教に興味がある人は、書店で仏教関係の本が手に入るので寄ってみるといい。(2015年編集部調べ)


ガントクの特産品・ブランド

観光客の多いMGマールグでは土産物店のほかにも、女性向けの衣料品を売るショップが多い。シッキムのエスニック柄を取り入れた服やスカーフ、腕輪などのアクセサリーなどがあるので、気に入った品を探してみよう。シッキムの特産というとチベットやネパール色の濃い民芸品で、真鍮の仏像や木彫りの人形、エスニック柄の布製品、チベット仏教絵画、アクセサリーなど。土産物店のほかにも、ハンディクラフトセンターや州政府のエンポリウムなどでも買える。またアッサムとダージリンに挟まれているシッキムは茶の農園も多く、紅茶の茶葉も特産品だ。

ガントクの市場・免税店・お買い物スポット

バス通りであるナショナルロードとホテルやレストランの多いMGマールグを中心に、ショップが並んでいる。どちらかといえば、ナショナルロード沿いが地元住民向け、MGマールグ沿いが観光客向けの店が多い。その両方に挟まれたラル・バザールは、ビルの中に食料品や日用雑貨などの小さな店が並ぶ市場で、地元の活気が味わえる。ハンディクラフトセンターは、町の中心部からならバススタンドを越した先のゼロポイント近くにある。また、ルムテク・ゴンパやエンチェイ・ゴンパなどチベット僧院への参道などにも、土産物の露店が出ることもある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ガントクショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるガントクの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ガントクのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!