page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ハンピ(ヴィジャヤナガル)グルメガイド

ハンピ(ヴィジャヤナガル)のグルメ・伝統料理

ハンピのある南インドの郷土料理は、日本でおなじみの北インド料理とは異なり、主食にナンは食べずにお米を使う。つまりご飯にカレーをかけて食べるという日本と同じスタイルだ。北インドに比べてベジタリアンが多く、野菜カレーの種類が豊富で、グルメも満足だ。また、チャトニというココナッツ等のソースを付けて食べるイドリーやヴァーダ、ドーサーといったスナック系の軽食の種類が豊富で、カレーに飽きた時の食事に助かる。ハンピ村では西欧人観光客も多いので、ピザやパスタといった洋食が食べられるレストランも見かける。(2015年編集部調べ)


ハンピ(ヴィジャヤナガル)のレストラン・屋台

ハンピ遺跡は世界遺産のためか、遺跡内には飲食ができるレストランや売店がない。遺跡観光中に食事をするなら、遺跡群の北にあるハンピ村か、王宮地区から1kmほど南のカマーラプラ村のホテル内のレストランに行くしかない。ハンピ村にはいくつかゲストハウスもあり、おもに欧米人旅行者向けの安いレストランやカフェが10軒ほどあり、昼食に寄ってみるといいだろう。これらの店ではインド料理のほか西洋料理も出すが、近くにヒンドゥー寺院があるため、宗教上の理由でアルコール飲料と肉料理が一切ない。

ハンピ(ヴィジャヤナガル)の水・お酒

インドでは水道水は飲料としては適さないので、ミネラルウォーターを買って飲むのが一般的。遺跡内には基本的には売店はないので、脱水にならないように持って入ろう。ツアーで泊まることの多いホスペットでは問題ないが、遺跡のあるハンピ村には今も参拝客が集まるヴィルーパークシャ寺院があるため、宗教上の理由でレストランでは肉類とアルコール類の提供が一切禁じられている。遺跡観光中に冷たいビールが飲みたかったら、王宮地区の1kmほど南にあるカマーラプラ村にある州政府経営のホテル内にバーがあるので、そこに行けばいい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ハンピ(ヴィジャヤナガル)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるハンピ(ヴィジャヤナガル)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ハンピ(ヴィジャヤナガル)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!