ジャイサルメールグルメ・料理ガイド

ジャイサルメールグルメガイド

ジャイサルメールのグルメ・伝統料理

砂漠の真ん中に位置するジャイサルメール。キャメルサファリの拠点の町として観光客に人気が高いので、外国人向けのレストランやカフェなどが多くあり食事には困らない。北インド料理はもちろんのこと、ラージャスターン州の伝統料理が食べられるレストランも多い。ラージャスターン州で有名なマカニア・ラッシー(サフランやナッツの入ったヨーグルト飲料)は世界一おいしいデザートという評判も。ジャイサルメールのグルメとしておすすめの一品だ。(2015年編集部調べ)


ジャイサルメールのレストラン・屋台

レストランはジャイサルメールの中心にある城壁の近く、あるいは城壁内に多い。外国人向けのレストランがいくつもあり、100〜200ルピー(約150円から300円)ぐらいから、インド料理だけでなくピザやパスタなどのコンチネンタル料理も楽しめる。お城を眺めながらコーヒーやスイーツを楽しめる雰囲気の良いカフェもあり、のんびりくつろぐことができるだろう。城壁内や近くにはスナックやジュースの屋台や小店も多いので、名物のマカニア・ラッシーやインドスイーツにぜひトライしてみよう。

ジャイサルメールの水・お酒

水は、水道水は安全とは言えないので飲まない方が賢明だ。ミネラルウォーターはレストランでも、町のジェネラル・ストアでもどこでも買えるので、ミネラルウォーターを飲用したほうが良いだろう。お酒はどのレストランでも飲めるわけではなく、中級以上のレストランやバーに限られている。町の酒屋でアルコール類の購入は可能。インド全体で飲酒はあまり良くないものとされているが、ジャイサルメールは外国人旅行者が多いため比較的買いやすいと言える。それでも飲む時は場所を選んで飲むようにしよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジャイサルメールグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるジャイサルメールの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ジャイサルメールのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!