page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ジャイサルメール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

砂漠の中のオアシス、ジャイサルメールの街歩きを楽しもう


掲載日:2007/11/19 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ジャイサルメール

タグ: すごい! ロマン 街歩き 絶景


ここは黄金に輝く砂漠の都

古い建物がそのまま残っている街並み。ただ歩くだけでも存分に楽しめます 古い建物がそのまま残っている街並み。ただ歩くだけでも存分に楽しめます

ラージャスターン地方にある砂漠の街、ジャイサルメール。この街は、そびえたつ城塞と、それを囲む街並みからなる12世紀にできた古い街です。建物が全て砂岩でできていて、街全体が黄金色に輝いて見えることから、別名ゴールデンシティーとも呼ばれています。砂漠の中にある街なので、キャメルサファリの拠点としても有名ですが、ジャイサルメールは街そのものがとても魅力的な所。城塞、ハヴェーリー、入り組んだ小道のバザールなど見所がたくさんあります。中世の趣が感じられるジャイサルメールの街を存分に散策してみましょう。

中世の雰囲気の残る美しい街並み

パレスとその上からの眺望。黄金色の街と遠くに広がる砂漠が見渡せます パレスとその上からの眺望。黄金色の街と遠くに広がる砂漠が見渡せます

ジャイサルメールのシンボルになっている城塞内には、今も民家やホテル、お店などが建ち並び、普通に人々の生活が営まれています。迷路のように入り組んだ路地のバザールを冷やかしたり、砂岩で精巧に造られた建築物などを見ながら歩いていると、幻想の世界に迷いこんだ気分に。城塞内には当時の王が住んでいたパレスも残っていて、見学できるようになっています(入場料:250ルピー、約750円)。パレスの上からは、砂漠に浮かぶジャイサルメールの街が一望できますので、ぜひ見てみてください。

昔の富豪の邸宅は豪華絢爛!

石で造られたとは思えない精巧な飾り。建物全体にこんな飾りがほどこされています(入場料50ルピー、約150円) 石で造られたとは思えない精巧な飾り。建物全体にこんな飾りがほどこされています(入場料50ルピー、約150円)

ジャイサルメールには裕福な商人や富豪が立てた美しハヴェーリー(邸宅)がいくつも残っており、見所のひとつになっています。特に立派で美しいのがパトウォーンのハヴェーリー(Patwon ki Haveli)。18世紀にジャイナ教の商人によって建てられたものです。細かい石細工と彫刻が施されたハヴェーリーは豪華の極み。外観も素晴らしいですが、中も当時の生活がうかがえて興味深いので、ぜひ見てください。ジャイサルメールには、普通に歩いていても時々「おっ」と驚くほど美しい飾りが施された家がたくさんあります

夕日で黄金に輝くジャイサルメール城

夕日に照らされるジャイサルメール城塞。のんびり座って沈む夕日を存分に堪能してください 夕日に照らされるジャイサルメール城塞。のんびり座って沈む夕日を存分に堪能してください

夕方になったら、ぜひ城壁の上にあるサンセットポイントへ行ってみましょう。ここは、砂漠に沈む夕日と、その光で黄金に輝くジャイサルメールの街が見渡せる絶景のポイントです。ここに来ると、なぜジャイサルメールがゴールデンシティーと呼ばれているか、本当に実感できると思います。一日の終わりの、感動的に美しい眺めを堪能してください。ジャイサルメールは小さい街ながら、何日歩いても飽きの来ない幻想的な趣に満ちあふれた街。ここでは地図も見ず、計画も立てず、ただただ街を歩き、その雰囲気に浸ってください。

【関連情報】

■ジャイサルメールへのアクセス
デリーからジャイサルメールまでDelhi Jaisalmer Exp.で約19時間
ジャイプルからバスで約12時間

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索