page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ジャイサルメール・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

手軽に楽しめるキャメルサファリで、砂漠のサンセットを満喫しよう


掲載日:2007/11/20 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ジャイサルメール

タグ: すごい! ロマン 一度は行きたい


ジャイサルメールよりももっと砂漠に近いクーリー村へ

キャメルドライバーとラクダ。このラクダにのって、いざ砂漠へ! キャメルドライバーとラクダ。このラクダにのって、いざ砂漠へ!

ジャイサルメールまで来たら、せっかくなのでもう少し足を伸ばして、砂漠の村の生活も見てみたいもの。ジャイサルメール周辺の砂漠には、たくさんの村が点在しています。その中でも、ジャイサルメールの郊外約50キロの所にあるクーリー村は、旅行者が気軽に村の生活を楽しめる所として、おすすめの場所。クーリー村についたら、まずはその静けさにびっくりすると思います。何もない本当にのどかな村ですが、宿泊施設などはありますし、キャメルサファリの拠点としても便利な所。ここに来れば存分に、砂漠の村の雰囲気を味わうことが出来ますよ!

かわいらしいバンガローに宿泊

素朴なつくりのバンガロー。中庭ではキャンプファイヤーを楽しむこともできます 素朴なつくりのバンガロー。中庭ではキャンプファイヤーを楽しむこともできます

クーリー村にある宿泊施設は、村の住居と同じように藁葺き屋根と泥壁で作られたバンガロータイプがほとんどです。きのこのようなキュートな外観ですが、夏は涼しく冬は暖かくて、砂漠の気候にあった優れもの。村にレストランなどは特にないので、食事は宿で三食とることになります。村はちょっと散歩すればすぐにまわれてしまう小ささですが、住居にかかれた壁画、女性の衣装のあざやかさなど、興味深い風景がたくさん!町では見ることのない砂漠の村の生活を、垣間見ることができます。

砂丘を目指して、キャメルサファリ

砂の波が続く砂丘。サラサラできめ細かい砂に驚きます 砂の波が続く砂丘。サラサラできめ細かい砂に驚きます

ここではぜひ、キャメルサファリにトライしてください。砂漠をラクダでまわるサファリには、一泊二日からもっと長いものまでさまざまなコースがあります。一番気楽に行けるコースはサンセットサファリ。クーリー村の近くにある砂丘まで行き、砂漠に沈むサンセットを見て帰ってくるコースです。ラクダの背にゆられて、砂漠や野生の孔雀、鹿などの眺めを楽しみながら、のんびりサファリを楽しんでください。砂丘には約1時間半ほどで到着。砂丘は細かい砂でできた波が幾重にも重なっていて、これこそまさに「砂漠!」の雰囲気が味わえます!

砂漠の向こうに沈む夕日を眺めよう

ゆっくりと沈む夕日が、空と砂漠を真っ赤に照らしていきます ゆっくりと沈む夕日が、空と砂漠を真っ赤に照らしていきます

砂漠を照らす夕日は、少しずつ色を変えながら沈んでいきます。砂丘に腰を下ろして眺めるサンセットは、いつまで見ていても飽きの来ない美しさ。存分に満喫してください。夜は夜で、どこまでも静かな砂漠の夜空に満天の星が瞬きます。砂漠から、あるいは村のバンガローの中庭から夜空を眺めていると、寝ることすら忘れてしまいそう!クーリー村は、ジャイサルメールから少し足を伸ばしてでもぜひ訪れてほしい場所。砂漠の村の一日をぜひ旅の旅程に入れてみてください。

【関連情報】

■クーリー村
アクセス:ジャイサルメールからバスで約1時間半
サンセットキャメルサファリ:約3時間、料金350ルピー(約1050円)
■ジャイサルメール
アクセス:デリーからジャイサルメールまでDelhi Jaisalmer Exp.で約19時間
ジャイプルからバスで約12時間

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索