カニヤークマリグルメ・料理ガイド

カニヤークマリグルメガイド

カニヤークマリのグルメ・伝統料理

インド亜大陸の最南端カニャークマリでは、米や野菜が豊富な南インドならではの食事が楽しめる。南インド料理グルメの定番は、ミールスという定食。大きなバナナの葉を皿にし、ライスを主食にカレーなどのおかずを食べる。1食60〜100円程度で、カレーもライスもおかわり自由だ。カレーはココナツミルクをベースにした味付けが特徴。海に面しているため、フィッシュカレーもポピュラーだ。鉄板で焼くクレープのドーサ、米粉で作った蒸しパンのイドリーも軽食としておすすめだ。(2015年編集部調べ)


カニヤークマリのレストラン・屋台

町の中心は南北に走るメインロードとコヴァーラムロードの交わるあたり。ここから東のベンガル湾に面する海岸にかけて、ホテルやレストランが集まっている。ミールスを食べたければ「MEALS READY」の看板を見つけよう。庶民的な食堂では、ミールスはスプーンではなく、右手で直接ライスとカレーをかき混ぜて食べるのが一般的だ。外国人にはスプーンを出してくれるが、持参してもいい。カニヤークマリはヒンドゥー教の聖地なのでベジタリアンレストランも多いが、シーフードも充実している。

カニヤークマリの水・お酒

水道水は飲用に適さないため、ミネラルウォーター、ボトル飲料を飲むのがおすすめだ。スパイス入りの甘いミルクティー「チャイ」の他、南インドでは地元産のコーヒーもよく飲まれている。ヨーグルト飲料「ラッシー」や屋台のフレッシュフルーツジュースも美味しいが、水や氷が使われているので100%安全とは言い切れない。ヒンドゥー教の聖地なので、お酒は飲める場所が限定されている。外国人の多いホテルのレストランやバーなら、ビールやウイスキーなどが飲めるだろう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カニヤークマリグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるカニヤークマリの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
カニヤークマリのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!