page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・コルカタ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コルカタ最大級のモスク!ナコーダモスクを訪れよう


掲載日:2008/07/25 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / コルカタ

タグ: すごい! 寺院


インドのイスラム教徒はなんと一億人以上!

コルカタのナコーダ・モスク。目に鮮やかな緑色のドームが目印 コルカタのナコーダ・モスク。目に鮮やかな緑色のドームが目印

インドはヒンドゥー教の国というイメージがありますが、その他にもイスラム教・仏教・シーク教など様々な宗教が交錯する国です。特にイスラム教徒は全体の13%を超え、ヒンドゥー教徒についで第2の勢力。人口規模で言うとその数なんと1億4千万人以上! 実はインドは、世界有数のイスラム教徒集中地帯なのです。それぞれの宗教が熱心に信仰されているインド。その様子を垣間見られるのが、インド旅行の魅力でもあります。

コルカタのナコーダ・モスク

大理石の床に座って談笑する人々。周辺の喧騒がうそのような静かな空気が流れています 大理石の床に座って談笑する人々。周辺の喧騒がうそのような静かな空気が流れています

インドではそこここに、イスラム教徒の礼拝所モスクが見受けられます。それぞれの街に大小さまざまなモスクがあり、イスラム教徒にとって大切な祈りの場となっています。コルカタにあるナコーダ・モスクもその一つ。市電が走り、細い道にたくさんの商店が建ち並ぶ町中に突如あらわれるこのモスク。実はコルカタで一番大きなモスクと言われています。確かにかなり巨大なこのモスク、なんと一度に1万人もの人々が祈ることが出来るそうです!

赤い外観と緑のドームが印象的

各階にもそれぞれホールがあるそうです 各階にもそれぞれホールがあるそうです

ナコーダ・モスクは、1926年に建造された古いモスク。アーグラー郊外のスィカンドラーにあるアクバル廟を模して造られたそうです。赤砂岩で造られたナコーダ・モスクの内部は吹き抜けになっており、とても気持ちの良い雰囲気。イスラム教徒の人々が、大理石の床にすわって静かに祈っていたり、談笑していたりする様子が目に入ります。偶像崇拝を否定するイスラム教は、モスクの中にも像のようなものは一切ありません。聖地メッカのカアバ神殿の方向を示すミフラーブと呼ばれる壁のくぼみがあり、みなそちらを向いて熱心に祈っています。

モスクの周辺もおもしろい

市電やリクシャーなどで混雑するナコーダ・モスク周辺。下町な感じが素敵です! 市電やリクシャーなどで混雑するナコーダ・モスク周辺。下町な感じが素敵です!

ナコーダ・モスクは私たち異教徒も自由に入って中を見ることができますが、日に4〜5回あるイスラム教徒の祈りの時間は避けたほうが賢明(13:00、16:00、18:00、20:00、金曜日のみ5:00もあり5回)。大変混雑するので、私たちはその時間を避けてのんびり見学したほうが良さそうです。モスクの周りは下町情緒あふれる町並み。イスラム教のグッズなどを売っているお店も多いので、のぞいてみると面白いかも。コルカタでイスラム教の雰囲気を知るのにうってつけのナコーダ・モスク。ぜひ訪れてみてください。

【関連情報】

■ナコーダ・モスク(Nakhoda Mosque)
住所:Mahatma Gandhi Rd & Rabindra Sarani, Kolkata
アクセス:地下鉄マハトマ・ガンディー・ロード(Mahatma Gandhi Rd.)駅から徒歩7分。
時間:5時から20時ぐらいまで
休日:無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索