page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・コルカタ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

かなりおもしろい!インドの動物園を訪れてみよう!


掲載日:2009/10/28 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / コルカタ

タグ: おもしろい 動物 動物園


市民の憩いの場、コルカタの動物園

やっぱり象さんはどこの動物園でも人気者!コルカタ動物園でもたくさん人が集まっていました やっぱり象さんはどこの動物園でも人気者!コルカタ動物園でもたくさん人が集まっていました

コルカタは、かなり大きな都市であるにもかかわらず、街中に規模の大きな庭園などがたくさんあって、市民の憩いの場になっています。植物園や動物園などもあって人気を集めているのですが、今回ご紹介したいのは、コルカタにある動物園。とにかく広〜いインドです。インドにしかいない固有の動物などもたくさんいますし、動物園の人気者の象だって、本場はインド!日本じゃ見られない、いろいろな動物を見ることができるコルカタ動物園。これは行くしかない!

広々とした気持のいい動物園です

途中、ジャングルのようなところも!ワイルド 途中、ジャングルのようなところも!ワイルド

市民の憩いの場だけあって、入場料は激安の10ルピー(約20円)です。入口を入るとマップがはってあるので、順番通りに見て行きましょう。広いスペースに鳥類エリア、鹿科のエリアなどが並んでいて、のんびり見やすい雰囲気。猿のエリアにはニホンザル風の猿や、インドにしかいないラングールという猿も。しばらく行くと丸い建物がありますが、こちらはお約束の爬虫類館。なぜだかワニが大量にいてびっくりしちゃいますが、飼育係の人が無造作にえさを投げ込んでいて、迫力満点でした!

見たことない!いろいろな動物も

こちらがインディアン・アンテロープ。もののけ姫の世界かも… こちらがインディアン・アンテロープ。もののけ姫の世界かも…

やっぱり日本ではあんまり見たことのない動物に、驚いてしまいます。インディアン・アンテロープという鹿科の動物は、角がドリルのように立派でびっくり!馬と牛がミックスされたような顔と体を持つ不思議な印象の動物もいました…。こちらはニールガイというインド固有の動物のようです。英語ですが、説明のボードがそれぞれ貼ってありますので、じっくり読んでみるとおもしろいかも!それから、コルカタの動物園はホワイトタイガーが見られることでも有名。ぜひ見てみてください。

象にキリンにライオンに

こちらはペリカン。鳥類がとっても充実していたように思います こちらはペリカン。鳥類がとっても充実していたように思います

順番通りに見学していくと、最後に現われるのが象エリア。これこそインドで見る、本場のインド象!かわいいんですね〜。その他、キリンやライオン、チーターなど、動物園に必須の動物ももちろん見学することができます!園内には食事をするところや休憩コーナーもあります。じっくり見ると半日ぐらいかかると思うので、のんびり時間をとって見学するといいかもしれませんね。コルカタ動物園で、楽しい旅の一日を過ごしてみてください!

関連情報

コルカタ動物園は市民の憩いの場!休日はけっこう混んでいます! コルカタ動物園は市民の憩いの場!休日はけっこう混んでいます!

■コルカタ動物園(Zoological Garden)
アクセス:エスプラネードから車で15分ぐらい                  
時間:9:00〜17:00                           
休み:木曜                                   
料金:10ルピー(約20円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索