page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・コルカタ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コルカタのフーグリー川で、のんびりとしたひと時を。


掲載日:2009/11/10 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / コルカタ

タグ: たのしい


コルカタを流れるフーグリー川

フーグリー川から眺めるハウラー橋。1943年に完成した由緒ある橋です フーグリー川から眺めるハウラー橋。1943年に完成した由緒ある橋です

コルカタはインド第4の都市でありながら、インド的な喧騒とカオスにも満ちあふれた街。街中はいつも人々の活気でにぎわっています。そんなコルカタに流れる一本の大きな川がフーグリー川。ガンジス川の支流であるフーグリー川は、ここコルカタを通りベンガル湾にそそいでいます。コルカタは河口近辺にあたるので、フーグリー川もかなり幅が広く大きな流れ。フーグリー川岸には、散歩コースや、インド人が沐浴するガート(階段状のスペース)などがあります。

散歩コースやガートがあるフーグリー川岸

インドでは、川在る所にガート在り。ガートとは写真のような階段状のスペース。沐浴したりお祈りしたり、ガートはインド人に欠かせません インドでは、川在る所にガート在り。ガートとは写真のような階段状のスペース。沐浴したりお祈りしたり、ガートはインド人に欠かせません

フーグリー川の川岸は、コルカタの喧騒から離れてのんびりするにはうってつけの場所。街中から行きやすいのは、イーデンガーデン駅近辺。駅を超えて川岸へ行くと、そこはバブ・ガート(Babu Ghat)という大きなガート。沐浴したりお祈りしたりするインド人でにぎわっています。そこから駅のプラットホームを使って、ハウラー方面へ少し歩くと、今度は向こう岸にわたるフェリー乗り場があります。なんとここからフェリーで、向こう岸にあるコルカタのハウラー駅まで渡ることができるんです!

フェリーで向かおう!ハウラー駅

ちょっとオンボロで、いい味を出しているフェリー。こちらではフェリーと言わずラウンチ(Launch)というようです ちょっとオンボロで、いい味を出しているフェリー。こちらではフェリーと言わずラウンチ(Launch)というようです

フェリーは15分ごとに出ていて、値段は4ルピー(約8円)。遊覧船ではなくて、市民の交通機関として使われているので、値段も安いんですね。船着場から眺めるフーグリー川の眺めも最高ですが、フェリーに乗るとさらにすばらしい眺めが!進行方向には、目的地であるハウラー駅につながるハウラー橋がよく見えます。フェリーから眺めるコルカタの町並みもなかなか素敵。コロニアル風の建物が並んでいるのが見えて、コルカタってほんとにシックな町なんだなぁと感じることができます。

喧噪から離れて、のんびりしよう

バブ・ガートからハウラー駅まではフェリーで15分!優雅な船旅を楽しめます! バブ・ガートからハウラー駅まではフェリーで15分!優雅な船旅を楽しめます!

向こう岸のハウラー駅に到着すると、今度はあちら側へ渡ろうとするインド人でにぎわっていました。フーグリー川フェリーは、市民の足として存分に使われているんですね〜。ハウラー駅の船着場からはバブ・ガート以外にも、町の中心部のフェアリー・プレイス(Fairlie Place)などへも船が出ていました。というわけで、のんびり散策もよし、フェリーに乗るもよし、何にせよかなり楽しめるフーグリー川観光。コルカタの街の喧騒から離れて、のんびりしたい時におすすめです!

関連情報

この看板が目印。バブ・ガートからハウラー駅までのラウンチ(フェリー)乗り場の看板です。 この看板が目印。バブ・ガートからハウラー駅までのラウンチ(フェリー)乗り場の看板です。

■バブ・ガート・ジェッティ(Babu Ghat Jetty) 
アクセス:エスプラネートからタクシーで約10分。イーデンガーデン駅のすぐ近くです。
時間:8:00〜20:00
料金:4ルピー(約8円)                            
備考:フェリーは15分ごとに出ています。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/11/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索