page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・コルカタ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コルカタの朝はストリート・フードではじめよう!


掲載日:2010/04/07 テーマ:グルメ 行き先: インド / コルカタ

タグ: おいしい グルメ 安い 屋台 朝食 名物


ストリート・フードの町コルカタ

サンドイッチのおいしいお店、N.V.ストアズ。コルカタにはこんな感じのフード・コーナーがたくさんあるんです サンドイッチのおいしいお店、N.V.ストアズ。コルカタにはこんな感じのフード・コーナーがたくさんあるんです

コルカタは、ストリート・フードがとっても充実している町。ちょっと道を歩くだけで、インド風スナックやサンドイッチなど、見るからにおいしいそ〜な物がたくさん!気をつけないと、食べ歩きだけでお腹いっぱいになってしまう危険性あり!なコルカタの町なのですが、今回ご紹介したいのは、その中でも特に朝食としておすすめのストリート・フード。安いゲストハウスやレストランなどが並んでいるツーリストのエリア、サダル・ストリート近辺にあるおすすめスポットを2軒ご紹介します!

インド風味付けがおいしいサンドイッチ

チキン・サンドイッチは27ルピー(約54円)。インドのヨーグルトドリンク、ラッシーやフルーツジュースなどもあります チキン・サンドイッチは27ルピー(約54円)。インドのヨーグルトドリンク、ラッシーやフルーツジュースなどもあります

まず一つ目は、サンドイッチのおいしいお店!サダル・ストリートから程近いフリースクール・ストリートにあります。「N.V.ストアズ」という名前の、ぱっと見たところ何の変哲もないフード・コーナーなのですが、味はぴかイチ!卵サンドイッチや、チーズサンドイッチなど、種類はたくさんあるのですが、私のおすすめはチキン・サンドイッチ。インド風マサラ味のチキンがはさまれたサンドイッチは、スパイシーな味付けが最高!ふかふかのパンによく合います〜!

インドの朝食、プーリー・サブジー

食べかけですみません!!こちらがプーリー・サブジー。お値段は驚愕の9ルピー(約18円)! 食べかけですみません!!こちらがプーリー・サブジー。お値段は驚愕の9ルピー(約18円)!

もう一つのおすすめは、インドの朝食プーリー・サブジーのおいしいお店「マリア・フード・センター」。プーリーとは小麦で作ったインド風の薄い揚げパン、サブジーとは野菜や豆のカレーのことです。インド人が好んで食べるこの朝食、もちろんどこでも食べられるのですが、このマリア・フード・センターのプーリーは他のお店のプーリーよりもモチっとしていて食べ応え満点!油で揚げているのですが油っぽくもなくサクサクっと食べられてしまいます。サブジーといっしょに召しあがれ!

サダル・ストリートに来たら必須の2軒です

マリア・フード・センターのプーリーは本当においしい!プーリーだけを買いに来るお客さんもいるぐらいなんですよ〜 マリア・フード・センターのプーリーは本当においしい!プーリーだけを買いに来るお客さんもいるぐらいなんですよ〜

プーリー・サブジーは朝食メニューなので、朝7時から昼の12時までの限定メニューです。食べ逃しのないようご注意を!マリア・フード・センターは、小さいですがイート・インコーナーもあるし、トーストやサンドイッチなどの軽食も食べられので、かなりおすすめです!た〜くさんおいしいお店がある充実のコルカタのストリート・フードなのですが、サダル・ストリート近辺に来たら、ぜったいに今回ご紹介したこの2軒を逃さないでくださいね!

関連情報

安いゲストハウスや旅行代理店など旅行者にとって便利な通りサダル・ストリート。おいしい屋台やレストランもあります 安いゲストハウスや旅行代理店など旅行者にとって便利な通りサダル・ストリート。おいしい屋台やレストランもあります

■N.V.ストアズ(N.V.Stores)
住所:12/2, Lindsay Street, Kolkata-700087
アクセス:フリースクール・ストリートからリンゼイ・ストリートに曲がる角にあります
時間:7:00〜21:00
休み:無休
■マリア・フード・センター(Maria Food Centre)
住所:Sudder Street, Kollata-700087
アクセス:サダル・ストリートのフリースクール・ストリート寄りのはじにあります
時間:7:00〜23:00(プーリー・サブジーは12:00まで)
休み:無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索