page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

旅行鞄の中身拝見!みんなどんな持ち物で旅してる?(前編)


掲載日:2014/11/09 テーマ:海外旅行の準備 行き先: インド / レー

タグ: ためになる ふれあい ショッピング


あなたの旅行鞄には、何が入ってる?

旅行鞄の中身拝見!みんなどんな持ち物で旅してる?(前編) 旅行鞄の中身拝見!みんなどんな持ち物で旅してる?(前編)

人の旅行鞄の中身って気になりませんか? 私は一人旅、もしくは家族の誰かと旅行するのがほとんどなので、他人がどんな持ち物で旅をしているのか、あまり知る機会がありません。それだけに好奇心が動くのです。初めて、「へえ!人はこんなものを持って(持ってこないで)旅をするのか」と感心したのは、十数年前のインドででした。

日本人旅行者と一緒になった旅で驚いたことは……

そのときは、陸路で北部のラダックへ行こうとしていました。たまたまバスに乗り合わせた日本人旅行者二人と意気投合し、そのあとしばらく一緒に旅をしました。一人は男子大学生、もう一人は20代後半の女性でした。二人とも、これからキャンプをするというのに、寝袋を持たずに来ていたことに、私はびっくりしました。キャンプといってもこのツアーバスの行程では布団の貸し出しはあるので、必ずしも寝袋必携というわけではありません。しかし「寒冷地のキャンプに寝袋と銀マット(断熱用のマット)を持っていくのは当たり前」と思っていた私には、二人の軽装は衝撃だったのです。

現地調達それ自体が、立派な旅の楽しみ

軽装といえば、二人ともこれから3500mから5000mの高地へ行くとは思えないほどの薄着で来ており、バザールで防寒具を買い込んでいました。服を現地調達するというのも、一つの旅のスタイルですよね。私は小心者で、「品質や使い勝手などで、思ったとおりのものが手に入らなかったら」と心配で、つい日本からの持ち物が増えてしまうタイプ。二人の持ち物は勇気があるというか無防備というか、感心しました。服や小物など、現地では“ノリ”で買って身につけても、日本に帰るとちょっと恥ずかしくてタンスの肥やしになるということもありますよね。ケチな私は“無駄遣い”と思ってしまいます。でも庶民的なお店でのショッピングそれ自体が旅の思い出になる、という面もあります。二人につきあって入ったいくつかの商店でのひとときは、たしかに楽しいものでした。(後編に続く)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/11/09)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索