page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ラクナウグルメガイド

ラクナウのグルメ・伝統料理

ラクナウはムガル帝国から独立したアワド藩王国の首都だったことから、アワド料理と呼ばれる地方料理の中心地でもある。ムガル帝国の宮廷料理の影響を受けたアワド料理は、肉や豊富なスパイスを使ったリッチなもので、グルメも満足の食事ができる。もっとも有名な料理は「ラクナウ・ビリヤニ(アワディ・ビリヤニ)」で、バスマティライスと肉をギーやスパイスを使って別々に調理し、それを交互に層にして鍋に敷いて蒸焼きにしたもの。ミンチにした肉とスパイスを混ぜて串焼きにしたケバブもラクナウは有名で、串焼きではないが「トンデ・ク・カバーブ」は、ミンチ肉をハンバーグ状にして鍋で焼いたラクナウの名物料理だ。(2015年編集部調べ)


ラクナウのレストラン・屋台

ラクナウではぜひ郷土料理の「ラクナウ・ビリヤニ(アワディ・ビリヤニ)」と「トンデ・ク・カバーブ」を食べてみたい。「トンディ・カバビTunday Kebabi」はバザール内にある、100年以上営業しているトンデ・ク・カバーブの老舗店だ。観光客が入りやすいのは、MGロード沿いのハズラトガンジと呼ばれる商業エリアにあるレストラン。ここには中級以上のレストランやカフェなどが並ぶ。ただし高級アワド料理が食べたかったら、ヴィヴァンタ・バイ・タージやクラークスなどの高級ホテル内のレストランがいいだろう。

ラクナウの水・お酒

インドでは水道水は衛生的に問題があり、インドの人もそのままでは飲まず、湯冷ましを飲んでいる。一般的には、ミネラルウォーターを購入するのが無難だ。市内の商店で買えるが、その際はふたが緩んでいないかを確認すること。レストランでの飲み物はコーラやファンタ、ライムソーダなどの炭酸飲料が一般的だ。インド風ミルクティーの甘いチャイ、ヨーグルトドリンクのラッシーもよく飲まれている。ハズラトガンジには、「Cafe Coffee Day」などのカフェもある。お酒が飲めるところは限られているで、中級以上のホテルのバーを利用するといい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ラクナウグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるラクナウの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ラクナウのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!