見ごたえアリ!ラクナウの「チョーター・イマームバーラー」と「レジデンシー」は見逃せない

インド・ラクナウ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

見ごたえアリ!ラクナウの「チョーター・イマームバーラー」と「レジデンシー」は見逃せない

掲載日:2009/01/06 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ラクナウ ライター:鈴木千晶

タグ: すごい! 遺跡 博物館



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

フサイナーバード・イマームバーラー内の廟の入り口。細かな装飾が見事! フサイナーバード・イマームバーラー内の廟の入り口。細かな装飾が見事!

まだまだある!ラクナウの見どころ

ウッタル・プラデーシュ州の州都ラクナウは、18世紀から19世紀にわたってアワド藩王国の都として栄えた古都。現在のラクナウは、近代的なビルや華やかなショッピングエリアなどもある立派な都市であり、ウッタル・プラデーシュ州の政治・経済の中心となっています。そんなラクナウには、イマームバーラー以外にも見所がたくさん。アワド時代の建造物・イギリスの植民地時代の建築物などなど、見学しておきたい場所がたくさんあるのです!

 

廟の外観も細かな装飾が施されていて、見ごたえがあります 廟の外観も細かな装飾が施されていて、見ごたえがあります

小さいイマームバーラー

まずはフサイナーバード・イマームバーラー(Hussainabad Imambara)を訪れてみましょう。イマームバーラーの近くにあるフサイナーバード・イマームバーラーは、実はチョーター・イマームバーラー(小さいイマームバーラー)とも呼ばれています。アワド藩王国の太守であったムハンマド・アリ・シャーが自分の墓として1837年に建てたそうです。「小さいイマームバーラー」の名前の通り、こぢんまりとしていますが、建物内にはゴージャスな王座や様々な国から贈られたシャンデリアなどいろいろな物が飾られており見ごたえがあります

 

今では遺跡のようになってしまっていますが、当時は壮麗な建物だったのでしょうね。とにかく立派です 今では遺跡のようになってしまっていますが、当時は壮麗な建物だったのでしょうね。とにかく立派です

市民の憩いの場、レジデンシー

もうひとつ訪れていただきたい場所はレジデンシー(Residency)。こちらは英国総督代理のために1800年に建てられた公邸の跡地です。広大な敷地に当時の建物がいくつも残っていますが、今では廃墟化し遺跡のようになっています。レジデンシーは、1857年のインド大反乱の攻防の舞台になった場所。建物の壁には大砲の弾の跡がそこここに残っています。とはいっても今は平和そのもののラクナウ。緑の芝生が広がるレジデンシーは、市民にとって憩いの場所になっておりピクニックやデートのためにたくさんの人が訪れています。

 

広々としたレジデンシー内。ベンチや芝生でくつろぐインド人がたくさん! 広々としたレジデンシー内。ベンチや芝生でくつろぐインド人がたくさん!

レジデンシーの博物館もぜひ

レジデンシー内には博物館もあります。アワド王国の歴代の藩主の肖像や、レジデンシーの当時の様子などが描かれた絵や写真などが飾られています。興味深いので、ぜひのぞいてみてください。見学したあとはのんびりレジデンシーの芝生でくつろいでもいいですね! 以上のとおりいくつもの見どころがあるラクナウの街。けっこう大きな街なのに、サイクルリクシャーや馬車も行き来するのんびり感、そして街中に残る美しい遺跡や公園。ぜひ何日か滞在して、その良さを感じてみてください。

 

レジデンシーの入り口 レジデンシーの入り口

【関連情報】

■フサイナーバード・イマームバーラー(Hussainabad Imambara)
アクセス:ラクナウ駅から車で約30分
時間:日の出から日没まで
休日:なし
料金:無料
■レジデンシー(Residency)
アクセス:ラクナウ駅から車で約20分
時間:日の出から日没まで(博物館は10時から16時半まで)
休日:月曜
料金:外国人100ルピー(約220円/博物館こみ)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/01/06)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ラクナウツアー


最安料金万円

合算 目安 16.70万円17.20万円
旅行代金: 16.7017.20万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ラクナウ ツアー

≪全行程・専任日本語ガイド同行≫☆専用車で巡る☆インド仏教六大聖地巡礼の旅8日間

ホテル:アショカ・カントリーリゾート(デリー)、…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

■□ 仏教の発祥地として有名なインド・ネパール □■★ 仏陀の道をたどる旅へ出かけませんか? ★誕生の地「ルンビニ」成道(悟り)の地「ブダガヤ」初転法輪(初めての説教)の地「サールナート」布教の地…

旅行会社/ブランド:ハートフルインターナショナル


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事