ムンバイ(ボンベイ)グルメ・料理ガイド

ムンバイ(ボンベイ)グルメガイド

ムンバイ(ボンベイ)のグルメ・伝統料理

インドでグルメというと、まずカレーを思い浮かべるだろう。確かにカレーをはじめとするオーソドックスなインド料理はムンバイのどこでも食べられるが、せっかくムンバイに来て食事をするのであれば、パールシー料理を試したい。パールシーとはゾロアスター教のことで、西インドに位置するムンバイ周辺に多くの信者が住んでいる。パールシーの人々はノンベジタリアンなので、マトン、チキンやシーフードを使った料理が多く、観光客の口にも合う。なかでも、肉入りのスープ「ダンサク」は定番。(2015年編集部調べ)


ムンバイ(ボンベイ)のレストラン・屋台

ムンバイではインド料理はもちろんのこと、パールシー料理、日本料理、さらにはイタリア料理など、バラエティに富んだレストランが多くある。インドの定食ターリーは350円前後で、数種類のカレーにライス、ナンなどが付いて手頃。気軽につまみたいときには、屋台で売られているサモサやインド風の天ぷらであるパコラなど、5〜20円程度でどこでも買える。パールシー料理はマトン、チキン、シーフードを使った料理が多く、メインは1000〜1500円。

ムンバイ(ボンベイ)の水・お酒

水道水は絶対に飲まないこと。なかにはうがいをするだけでお腹を下す人もいるので、ミネラルウォーターを購入すること。レストランでもミネラルウォーターを注文するようにしよう。スーパーや露店などで売られている。お酒は、主にビールやウィスキー、カクテルなどがレストランやバーで飲める。宗教上、飲酒を控えるインド人も多いが、基本的に観光客はどこでも飲める。ただ、ベジタリアン専門のレストランではお酒を置いていないことが多い。


現地ガイド発!ムンバイ(ボンベイ)のグルメ・料理最新情報

2014/05/12 グルメ

コラバ地区の人気カフェ!カフェ・モンデガー

ムンバイ(ボンベイ)旅行イメージ-コラバの中心にあるカフェ・モンデガー。外国人にも大人気のカフェです コラバの中心にあるカフェ・モンデガー。外国人にも大人気のカフェです

ムンバイに来たら、まず旅行者が向こうのはコラバというエリアです。インド門やタージ・マハール・ホテルなどがあり、観光客にはお馴染みの場所なのですが、外国人も入りやすいレストランやお土産を扱うショップも多く、散策するのにとても楽しいところです。今回ご紹介するのはそのコラバ地区にあるカフェ・モンデガー。以前にご紹介したレオポルド・カフェも同じくコラバ地区にあり人気のカフェなのですが、このカフェ・モンデガーはそのレオポルド・カフェと双璧をなす存在。朝から晩までにぎわっている、本当に大人気のカフェなんですよ!続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ムンバイ(ボンベイ)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるムンバイ(ボンベイ)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ムンバイ(ボンベイ)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!