映画の舞台【ガンジー】――ガンジーの街ムンバイへ

インド・ムンバイ(ボンベイ)・映画のあの場所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

映画の舞台【ガンジー】――ガンジーの街ムンバイへ

掲載日:2009/06/30 テーマ:映画のあの場所 行き先: インド / ムンバイ(ボンベイ) ライター:大塚ばつ丸

タグ: すごい! ロケ地 映画 博物館



ABガイド:大塚ばつ丸

【映画のあの場所のABガイド】 大塚ばつ丸
全ガイドを見る
大阪在住。欧米旅行も可能な日数が取れる夏休み、冬休みなどの時期は別として、一日の有給休暇を取るだけで行ける場所として回数を重ねるようになったのが韓国。趣味の旅行、映画、写真が結びついて、ロケ地を訪ねるホームページ「ばつ丸のロケ地を旅する」を始める。

ムンバイ港のインド門 ムンバイ港のインド門

インド独立の父ガンジーの伝記大作

「ガンジー」は「ジュラシック・パーク」でハモンド博士を演じている名監督リチャード・アッテンボローがメガホンをとり、ベン・キングズレーが風貌から仕草までマハトマ・ガンジーそっくりに演じて、1982年第55回アカデミー賞の作品賞をはじめ監督賞、主演男優賞、脚本賞など主要な部門賞を受賞した。

 

南アフリカからムンバイ港に帰国

ガンジーが青年弁護士として活動していた19世紀末の南アフリカはイギリスの植民地で、有色人種への差別が激しく、1等車に乗っていたガンジーは白人の車掌に3等車に移るように言われ、これを断ると列車からホームに放り出されてしまう。
こんなこともあって、南アフリカでインド系移民の差別に対する権利回復運動に立ち上がったガンジーは1915年、46歳の時に同じくイギリスの植民地だった祖国インドへ戻って来る。当時のインドの玄関口はボンベイ(今の呼び名はムンバイ)ガンジーは船で帰国し、ムンバイでインドの土を踏む。

 

タージマハール・ホテル タージマハール・ホテル

ムンバイのシンボル、インド門

ムンバイ港にはインド門と呼ばれる石造りの門がある。この門は1911年にイギリス国王ジョージ5世のインド訪問を記念して建てられたもので、ムンバイのシンボルになっている。当時、インドを訪れる者はすべて船便で、ムンバイは文字通りインドの玄関口、正門であった。ガンジーは真新しいこの門があるムンバイに帰って来て、暗殺されるまでの33年間インド独立のために活動することになる。
ムンバイはインドで一番大きな都市。海運貨物の扱いはもちろんのこと、インド経済の中心地になっている。また、製作される映画の本数が多いことで知られるインドの中でも中心になっているのがこのムンバイ(ボンベイ)で、ハリウッドをもじってボリウッドと呼ばれている。

 

ガンジー博物館の展示 ガンジー博物館の展示

インド門のそばに建つもうひとつのランドマーク、タージマハール・ホテル

インド門のすぐ近くに建っているホテルが「タージマハール・ホテル」。100年以上の歴史を持つムンバイ第一のホテルで、欧州とインドの伝統建築様式を併せ持った形で造られた。このクラシカルな本館はパレス棟と呼ばれ、後にタワー棟と呼ばれる新館も建てられた。しかし、このホテルは2008年11月のムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠され、多くの死傷者を出した。

 

博物館で買える切手。左が青年弁護士時代のガンジー 博物館で買える切手。左が青年弁護士時代のガンジー

ガンジーの足跡をたどるガンジー博物館

ガンジーが17年間ムンバイで住んでいた家は現在「ガンジー博物館」となり、遺品や写真パネルなどが展示されている。ここはムンバイを訪れた観光客がほとんど行くと言われているガンジーの聖地。一度、伝記などを読んでから出かけると、興味深く見ることができるので、ぜひ。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/06/30)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ムンバイ(ボンベイ)格安航空券


ムンバイ(ボンベイ)航空券

27,000FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) 中国東方航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

成田発/中国東方航空/ムンバイ他♪/6ヶ月有効/上海での途中降機無料!

ムンバイ(ボンベイ)航空券

39,40043,400片道 1都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【成田・羽田発】 ★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 ムンバイへ 片道航空券

ムンバイ(ボンベイ)航空券

40,00070,000FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) シンガポール航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【シンガポール航空利用】早割14★羽田発着★シンガポール航空★デリー・ムンバイ他各都市往復11日有効(復路成田便利用可)

ムンバイ(ボンベイ)航空券

40,00070,000FIX/OPEN 2都市(オープンジョー区間あり) シンガポール航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【シンガポール航空利用】早割14★成田発着★シンガポール航空★デリー・ムンバイ他各都市往復11日有効(復路羽田便利用可)

ムンバイ(ボンベイ)航空券

40,00045,000FIX 1都市 シンガポール航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

シンガポール航空利用★シンガポール乗継でデリー・ムンバイ・コロンボ!

ムンバイ(ボンベイ)航空券

42,00072,000FIX/OPEN 1都市 シンガポール航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【羽田発】シンガポール航空・午前便でいく! デリーなど指定都市!(カード決済OK)


最安値ムンバイ(ボンベイ)ツアー


最安料金万円

合算 9.28万円13.48万円
旅行代金: 9.2813.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ムンバイ(ボンベイ) ツアー

<JTB Web限定> (成田発)全日空直行便で行く!フリーステイ!ムンバイ<空港〜ホテル間の往復送迎&朝食付!> 全日空 Bグレードホテル…

ホテル:Bグレードホテル -(ムンバイ(ボンベイ…
航空会社:ANA 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 9.98万円10.18万円
旅行代金: 9.9810.18万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

ムンバイ(ボンベイ) ツアー

<JTB Web限定> (成田発)全日空直行便で行く!フリーステイ!ムンバイ<空港〜ホテル間の往復送迎&朝食付!> 全日空 Bグレードホテル…

ホテル:Bグレードホテル -(ムンバイ(ボンベイ…
航空会社:ANA 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 10.18万円14.28万円
旅行代金: 10.1814.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ムンバイ(ボンベイ) ツアー

<JTB Web限定> (成田発)全日空直行便で行く!フリーステイ!ムンバイ<空港〜ホテル間の往復送迎&朝食付!> 全日空 Aグレードホテル…

ホテル:Aグレードホテル -(ムンバイ(ボンベイ…
航空会社:ANA 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 10.88万円13.28万円
旅行代金: 10.8813.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

ムンバイ(ボンベイ) ツアー

<JTB Web限定> (成田発)全日空直行便で行く!フリーステイ!ムンバイ<空港〜ホテル間の往復送迎&朝食付!> 全日空 Bグレードホテル…

ホテル:Bグレードホテル -(ムンバイ(ボンベイ…
航空会社:ANA 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 11.08万円11.28万円
旅行代金: 11.0811.28万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
成田発

ムンバイ(ボンベイ) ツアー

<JTB Web限定> (成田発)全日空直行便で行く!フリーステイ!ムンバイ<空港〜ホテル間の往復送迎&朝食付!> 全日空 Aグレードホテル…

ホテル:Aグレードホテル -(ムンバイ(ボンベイ…
航空会社:ANA 指定

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 目安 11.44万円14.19万円
旅行代金: 10.6413.39万円
燃油目安: 0.80万円
5日間
成田発

ムンバイ(ボンベイ) ツアー

【成田発着】クイック・インド3 5日間 〜アジャンタ・エローラ〜

ホテル:ホテル・サヒール(ムンバイ(ボンベイ))…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

★世界遺産アジャンタ!★世界遺産エローラ!★世界遺産エレファンタ島!★列車の旅も!★日本語ガイドがご案内!

旅行会社/ブランド:世界ツアーズ


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事