page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ムンバイのコラバ地区で、清潔でリーズナブルでおすすめの「New Apollo Restaurant」


ムンバイ、コラバ地区の手軽なレストラン

アクセスは、有名な老舗カフェ「レオポルドカフェ」の横の細い道(タージマハールホテルに向かう道)を入り、左手100メーターくらいのところにあります アクセスは、有名な老舗カフェ「レオポルドカフェ」の横の細い道(タージマハールホテルに向かう道)を入り、左手100メーターくらいのところにあります

ムンバイのコラバ地区は、素敵なレストランが沢山あり、行く場所には事欠かないのですが、お食事と飲み物で500ルピー(約850円)は軽く超えてしまうところが多いんですね。また、概して一品の量も多く、ひとりだと食べ切れなかったりしますし、毎回だとちょっとヘビーな感じもします。そこで、ローカルっぽい清潔感のあるところを探して見つけたのが「New Apollo Restaurant」。筆者は、宿泊していたホテルのすぐ近くだったこともあって、何回も通い、スタッフにも覚えてもらいました。また、二人用の席もいくつかあるので、ローカルレストランでありがちな大テーブルでの相席などになることも少なく、快適です。

朝食にはサンドイッチ、オムレツもあり

ベジカレーとバターチャパティ ベジカレーとバターチャパティ

朝食から、インドの方々はヘビーなマサラ味のものを召し上がることが多いので、ローカルレストランのメニューも大半がそうなのですが、ここ「New Apollo Restaurant」には、シンプルにサンドイッチもあるんです。サンドイッチ類も50ルピーから80ルピー(約85円から約136円)とムンバイではリーズナブルな値段です。また、しっかり召し上がりたい方には、シンプルにじゃがいもをクミンシードで炒めた「アルジラ」と「オムレツ」と「バターチャパティ」はいかがでしょうか。ラッシー、フルーツジュース、ミルクシェイクなどもあります。マンゴーの季節に訪れたなら、是非マンゴラッシーもご一緒にどうぞ。

ハーフサイズからある「タンドリーチキン」

インドを訪れたなら、本場のタンドリーチキンを試してみたいという方もいらっしゃるかと思います。ここ「New Apollo Restaurant」では、タンドリーチキンのハーフサイズもあり、お値段も140ルピー(約238円)とリーズナブルです。また、日本ではあまり馴染みがないかと思いますが、チキンアフガニという料理は、インド在住の日本人の友人曰く、日本人の味覚に合うとのことですので、興味がありましたら、トライしてみてください。その他にもマトン料理は18種類もあり、フィッシュマサラ、プラウンマサラなどの魚、海老料理もあり、ほぼ全ての料理が100ルピー台です。残念ながらビールなどお酒類は置いてありません。カジュアルに楽しむのにオススメの「New Apollo Restaurant」です。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/10/01)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索