意外と簡単なインド国内線航空券購入

筆者はインドの国内線航空券を自分でネット購入するのは、ハードルが高そうに思っていました。しかしながら最近、自分で購入してみて、コツさえ掴めば、意外と簡単なことがわかりましたよ。インドの国内線は、同じ日に同じ行き先でもフライト時刻により、運賃に大きな差があります。一日のうちに値段が変動することも珍しくなく、また、一ヶ月以上前に買えば、かなりお得なお値段で買えます。その辺を考慮したインド国内航空券をかしこく手に入れる方法をご紹介します。

まずは、Makemytripのサイトへアクセスしよう!

Makemytripは、インドのオンライン旅行サービスのサイトです。航空券の他、ツアー、ホテル、バスチケットなども扱っています。ページは英語ですが、シンプルですので、簡単に使えます。まずは、トップページにアクセスしてみましょう。Book Domestic and International flightsというページ上部のOne way(片道)、 Roundtrip(往復)、 Multi-city(複数都市訪問)の中から一つ選択します。その後、from、Toの欄に行き先を入れて、日時を入れてsearch(検索)します。

さまざまな航空会社の便が比較検討可能

検索すると、価格の安い順から便名、フライト時刻、値段が表示されます。扱っている航空会社は、Jetairways、Indigo、Airindia、Spicejet、Goairです。一ヶ月以上前に購入すると、どの航空会社も値段に大差がないので、私は大体Jetairwaysに乗っています。例えば、ムンバイ〜ジャイプール便を見ますと、今日は6月8日なのですが、一ヵ月後の7月8日のJetairwaysの早朝便が2019ルピー(約3432円)で、かなりのお得な値段です。ちなみに二週間後の同じ便は4548ルピー(約7731円)、一週間後の同じ便は6623ルピー(約1万1259円)となっています。

購入にはインドの携帯電話番号が必須

実は、筆者はこのサイトで購入しようと、決済画面に進んでいったのですが、購入にはインドの携帯番号が必須でした。それを入力しないと次ページに行けない仕組みです。インド国内を旅行中でインドの携帯番号を持っていれば購入できたと日本人の友人が言っていましたので、インド国内旅行中の方は、トライしてみてくださいね。しかし、筆者は現在日本にいて、このサイトでは買えませんでしたので、違う方法で購入しました。(後編に続く)