仏教の地ヴァイシャーリーに残る、アショーカ王の石柱とストゥーパ

インド・パトナ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

仏教の地ヴァイシャーリーに残る、アショーカ王の石柱とストゥーパ

掲載日:2009/08/06 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / パトナ ライター:鈴木千晶

タグ: 遺跡 街歩き 史跡 寺院 歴史



ABガイド:鈴木千晶

【インドのABガイド】 鈴木千晶
全ガイドを見る
インド(ベナレス)在住。旅行で訪れたインドに魅了され早10数年。2001年にヒンディー語留学の為渡印。現在はガンジス河のほとりベナレスで日本語教師・ライターの仕事をこなしつつ、日印交流の為日々奮闘中。インド観光情報はもちろんのこと生活・文化についても発信していきます。

ヴァイシャーリーに残る、アショーカ王の石柱とストゥーパ(仏塔)。 ヴァイシャーリーに残る、アショーカ王の石柱とストゥーパ(仏塔)。

国の首都であったヴァイシャーリー

ブッダ縁の地がたくさん残る、北インドのビハール州。そのビハール州の州都であるパトナは、人口も多い大都会ですが、そこから仏跡を目指して車でほんの少し郊外へ出ると、そこは見渡す限りの農村地帯。今回ご紹介するヴァイシャーリーもそんな農村地帯にある仏跡の一つです。ブッダの時代、この近辺にはマガダ国・コーサラ国など16の大国があったと言われていますが、ヴァイシャーリーもそのうちの一つ。今では畑とたんぼがどこまでも広がるのどかな村ですが、当時は一国の首都として、大変に栄えていたそうです。

 

アショーカ王の石柱とストゥーパは、整備された遺跡公園の中にあります アショーカ王の石柱とストゥーパは、整備された遺跡公園の中にあります

ブッダの足跡が色濃く残るヴァイシャーリー

リッチャヴィ族の首都として栄えていたヴァイシャーリー。ブッダはこの地を何度も訪れて、説法を繰り返していたそうです。そして死の直前にも、ヴァイシャーリーを訪れ、ここで最後の雨季を過ごしたと言われています。ブッダの足跡が色濃く残るヴァイシャーリーは、仏教徒にとってとても大切な場所。のちの紀元前3世紀、マウリヤ朝のアショーカ王は仏教を信仰し、国教として仏教を広めたと言われていますが、そのアショーカ王の造った石柱とストゥーパが、ヴァイシャーリーの一番の見どころです。

 

柱頭は獅子像になっています。石柱の下のほうには、巡礼者がつけていった金箔がたくさんはられています。仏教徒にとって大切な場所なのですね 柱頭は獅子像になっています。石柱の下のほうには、巡礼者がつけていった金箔がたくさんはられています。仏教徒にとって大切な場所なのですね

アショーカ王の石柱は必見

ヴァイシャーリーの遺跡公園には、高々とたつ石柱とストゥーパ(仏塔)が立派に残っています。アショーカ王の石柱(Ashoka pillar)は、アショーカ王が建立したとされる記念石柱で、北インド各地の仏教聖地に30本ほど残っているそうです。その中でもヴァイシャーリーの石柱はかなり立派で、柱頭の獅子も美しく残っています。石柱のまわりには、大小のストゥーパ跡がたくさん!立派で大きなストゥーパが、このアショーカ王の石柱を囲んでいたのでしょうね。

 

周りはこんな感じの畑が広がるヴァイシャーリー。美しい農村の風景も楽しめます! 周りはこんな感じの畑が広がるヴァイシャーリー。美しい農村の風景も楽しめます!

のどかなインドの農村風景が広がる

のんびりのどかなヴァイシャーリー。遺跡公園の中もとても静かで、落ち着いて見学することができます。たまに巡礼のお坊さんやアジアからの観光客に会いますが、みな静かにブッダの時代に思いを馳せているよう。仏教の聖地はどこも静かでのどかな所が多いですが、ヴァイシャーリーはその中でも特にのんびりした所です。ブッダの足跡をたどりながら、インドの農村風景もぞんぶんに味わうことができるヴァイシャーリー。 ぜひ、パトナより足を延ばしてみてくださいね!

 

遺跡公園の入り口。売店など特にないので、水は携行して行きましょう。 遺跡公園の入り口。売店など特にないので、水は携行して行きましょう。

関連情報

■ヴァイシャーリー(Vaishali)
アクセス:パトナより車で約1時間半
■遺跡公園(アショーカ王の石柱/Ashoka pillar)
アクセス:ヴァイシャーリーのツーリストバンガローより車で10分
時間:日の出から日没まで
休み:無休
料金:外国人100ルピー(約200円)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/06)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値パトナツアー


最安料金万円

合算 目安 14.30万円20.40万円
旅行代金: 14.3020.40万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

パトナ ツアー

ブッダが歩いた道!!☆仏教4大聖地とガンジス河

ホテル:ブルーベリー(デリー)、パトリプトラ・ア…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●ブッダゆかりの4大聖地を訪問●ガンジス河の沐浴風景観光●日本語スルーガイドが専用車にてご案内

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 14.60万円17.70万円
旅行代金: 14.6017.70万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

パトナ ツアー

ブッダが歩いた道!!☆仏教4大聖地とガンジス河

ホテル:アルモンズ・ホテル(デリー)、パトリプト…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

●ブッダゆかりの4大聖地を訪問●ガンジス河の沐浴風景観光●日本語ガイドが専用車にてご案内

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 22.80万円23.80万円
旅行代金: 22.8023.80万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

日程表を見る

●仏教4大聖地(仏陀生誕の地ルンビニ・仏陀が覚りを開いたといわれるブッダガヤ、初転法輪の地であるサールナート、仏陀涅槃の地クシーナガル)と玄奘三蔵が留学したナーランダ大学跡、法華経や無量寿経を説い…

旅行会社/ブランド:クオリアス

合算 目安 23.80万円24.80万円
旅行代金: 23.8024.80万円
燃油目安: 0.00万円
9日間
東京発

日程表を見る

●仏教4大聖地(仏陀生誕の地ルンビニ・仏陀が覚りを開いたといわれるブッダガヤ、初転法輪の地であるサールナート、仏陀涅槃の地クシーナガル)と玄奘三蔵が留学したナーランダ大学跡、法華経や無量寿経を説い…

旅行会社/ブランド:クオリアス

合算 目安 24.00万円24.40万円
旅行代金: 24.0024.40万円
燃油目安: 0.00万円
12日間
東京発

パトナ ツアー

ブッダが歩いた道!!☆仏教8大遺跡のすべてを巡る☆日本語スルーガイド・専用車の旅

ホテル:ブルーベリー(デリー)、ホテル・シッダー…
航空会社:エア・インディア 指定

日程表を見る

●有名な4大仏跡に加えて、アクセス不便な仏跡も!8大仏跡すべてを周遊●ガンジス河ではスピリチュアルな日の出を鑑賞。タージマハールも観光●日本語スルーガイドが専用車でご案内

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 24.30万円27.40万円
旅行代金: 24.3027.40万円
燃油目安: 0.00万円
12日間
東京発

パトナ ツアー

ブッダが歩いた道!!☆仏教8大遺跡のすべてを巡る☆日本語ガイド・専用車の旅

ホテル:アルモンズ・ホテル(デリー)、ホテル・シ…
航空会社:ANA 指定

日程表を見る

●有名な4大仏跡に加えて、アクセス不便な仏跡も!8大仏跡すべてを周遊●ガンジス河ではスピリチュアルな日の出を鑑賞。タージマハールも観光●日本語ガイドが専用車でご案内

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事