観光スポット「聖地ラジギール」の旅行情報

観光スポット「聖地ラジギール」の旅行情報

聖地ラジギール

名称:聖地ラジギール(インド/パトナ
ジャンル:観光スポット

ブッダの時代に、ガンジス川中流域随一の強国マガダの首都ラージャグリハがあったところ。都の跡は周囲を5つの山に囲まれた盆地に残されているが、草と潅木に覆われて見るかげもない。出家したブッダが修行に入ったパンダヴァ山、晩年、多くの説法をして過ごしたギリジャークーター山が、仏教の聖地とされている。ここはまた、ジャイナ教の開祖マハーヴィーラの修行した地としても知られ、ジャイナ教の聖地ともなっている。そのほか、マガダ国のビンビサーラ王がブッダの教団に寄進したといわれる竹林精舎跡も残っている。日本山妙法寺もここにある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!パトナの観光スポット最新情報

2009/09/04 観光地・名所

のどかな仏教の地、ヴァイシャーリーを訪れよう

パトナ旅行イメージ-村の中心には貯水池が。向こうに見えるのはシャンティ・ストゥーパと呼ばれる仏塔です 村の中心には貯水池が。向こうに見えるのはシャンティ・ストゥーパと呼ばれる仏塔です

ビハール州の州都パトナから約55キロ離れた郊外にあるヴァイシャーリー は、仏教ゆかりの地。ブッダの時代、ここは一国の首都として栄えており、ブッダが何度も訪れて説法を説いたところとして知られています。今ではどこまでも田畑が広がるのどかな村の風景を見せるヴァイシャーリー。しかしここは今でも仏教徒にとって、とても大切な聖地です。そんなヴァイシャーリーには、いくつか仏教関係の見どころがあります。続きを見る



 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

聖地ラジギールへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。