ウダイプルの王様のクリスタルコレクション

インドのラジャスタン州のウダイプルにある宮殿ホテル「ファテー・プラカッシュ・パレス」。そのダルバールホールの上階にあるクリスタルギャラリーは、個人のクリスタルコレクションとしては世界最大のものと言われています。これは19世紀の王サジャン・シンがイギリスに特注した様々なクリスタルで、そのコレクションをシュリ・アルヴィンド・シン氏が、ウダイプルを訪れる人々と分かち合うために公開しているのが、このクリスタルギャラリーです。入場料は決して安くないので(2017年11月現在650ルピー、約1170円)どうしようかなと一瞬迷いましたが、このような素晴らしいコレクションは他では見ることは出来なかったので、入場して良かったと思いましたよ!

ダルバールホール内 ダルバールホール内

1番から6番までのダルバールホール内は撮影可

入場料に含まれているオーディオガイドは、入り口で言語を選択して借りることが出来ますが、残念ながら日本語の用意はありませんでした。私は英語のオーディオガイドを借りて、順番にまわってみました。館内には見どころポイントごとに番号札があり、オーディオガイドの同じ番号を押せば、その説明が流れるようになっています。ダルバールホール内(1番から6番まで)は、撮影可になっています。ダルバールホール内にある約1000キロあると言うシャンデリアは圧巻です。7番以降のギャラリーは撮影不可なので、入り口でカメラや携帯電話を預けるシステムになっています。

ダルバールホールから湖も見えます! ダルバールホールから湖も見えます!

テーブルからベッドに至るまですごいクリスタルのコレクション

筆者が一番目を見張ったのが、クリスタルのベッドです。ベッドの頭部分に大きなガネーシャ神が精巧に彫られています。こちらをオーダーした王サジャン・シンは、残念ながらこのクリスタルベッドが到着する前に、25歳で病に倒れ亡くなったそうです。その他、オイルランプ、香水入れ、キャンドルスタンド、グラス類など、非常に沢山のコレクションがショーケースに入れられています。筆者はキラキラしたコレクションを見て、気分もゴージャスになりました! ウダイプルを訪れたら、是非この「クリスタルギャラリー」を訪れてみてくださいね。

お手洗い入り口。入り口を入った瞬間から非常に良い香りのするインドでは貴重な!?お手洗いですので、是非入ってみてくださいね。 お手洗い入り口。入り口を入った瞬間から非常に良い香りのするインドでは貴重な!?お手洗いですので、是非入ってみてくださいね。