page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ベナレス・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

疲れたときに駆けこもう。インドでホッと日本の味が楽しめる「メグカフェ」


掲載日:2007/11/27 テーマ:グルメ 行き先: インド / ベナレス

タグ: おいしい グルメ レストラン 肉料理


日本の味が恋しくなった時の駆けこみ寺、メグカフェ

人気メニューのチキンカツ定食(80ルピー、約240円)。リーズナブルな値段でこんなにボリュームが!食べごたえがあります 人気メニューのチキンカツ定食(80ルピー、約240円)。リーズナブルな値段でこんなにボリュームが!食べごたえがあります

旅行も日にちが経ってくると、体の疲れもたまってきます。最初は喜んで食べていたインド料理も、脂っこかったり辛すぎたり、毎日食べていると、どうしても飽きてきてしまうでしょう。慣れ親しんだ味噌やしょうゆの味が恋しい…。そんな時は無理をせずに、日本の味に出会えるレストランへ行きましょう。インドには各地にそれぞれ日本食を出すレストランがありますが、ここベナレスで一押しの日本食レストランと言えば、なんといっても「メグカフェ」。インドで結婚された日本人の奥様、メグさんが切り盛りするレストランです。

オーナーのメグさん手作りの日本食の数々

メグカフェの外観。黄金寺院の近くのヴィシュワナート・ガーリーにあるので、観光の途中に寄るのにも便利です メグカフェの外観。黄金寺院の近くのヴィシュワナート・ガーリーにあるので、観光の途中に寄るのにも便利です

ヴィシュワナート・ガーリーにあるメグカフェは、小さいながらもとても清潔な居心地の良いレストラン。エアコンもついた快適な空間です。料理はメグさん自ら作ってくれるので、味にはとても定評があります。人気のメニューは、ボリューム満点のチキンカツ定食(80ルピー、約240円)、玉子がふっくらの親子丼(60ルピー、約180円)など。単品でお味噌汁(30ルピー、90円)も頼むことができます。最近出た新メニューはなんとお好み焼き(80ルピー、約240円)。関西人も納得のおいしさです。

列車用のお弁当も、頼めます

お味噌汁とかきあげ手巻き寿司。インドでこんな日本の味に出会えるなんて…。感動です! お味噌汁とかきあげ手巻き寿司。インドでこんな日本の味に出会えるなんて…。感動です!

私のおすすめのメニューは、何といってもかきあげ手巻き寿司(60ルピー、約180円)。かきあげと野菜をまいたのり巻きです。サクっとしたかきあげとパリパリののりの香ばしさが最高!メグさんが考え出した、アイディア料理です。日本人だけでなく、欧米人旅行者にも人気の一品だそうです。それからメグカフェならではのサービスとして、列車弁当(100ルピー、約300円)も扱っているそうです。列車で長距離を移動するとき、利用してみてください。

旅の情報収集や交流もここ、メグカフェで

清潔な店内。いつもたくさんの旅行者が集っています 清潔な店内。いつもたくさんの旅行者が集っています

実は、ベナレスにはたくさんの旅行者向けのレストランがあります。そういったレストランで「OYAKODON」「OMRICE」などの日本食メニューを目にすることもありますが、残念なことに「似て非なる物」なことがほとんど。どうせだったら、おいしい日本食を食べたいですよね。その点、メグカフェなら安心。おいしい食事を求めて、日本人旅行者はもちろんのこと、外国人の旅行者にも大人気です。いつもたくさんの旅人で賑わっているので、旅の情報交換の場としても最適。ベナレス滞在中に、ぜひ一度は訪れてみてください。

【関連情報】

オーナーのメグさん。「ぜひ、お越しください。お待ちしています!」 オーナーのメグさん。「ぜひ、お越しください。お待ちしています!」

■メグカフェ(MEGU CAFE)
住所:D,8/1, Kalila Gali, Varanasi (Near Golden Temple)
電話番号:+91−9236519262
アクセス:ヴィシュワナートガーリーを入ってしばらく行くと上方に「MEGU CAFE」の看板が見えます。看板の手前を右に曲がってすぐの右側にあります。
定休日:日曜日
営業時間:10時〜22時(ラストオーダー21時)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索