page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ベナレス・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

インドの夏の風物詩!マンゴージュースとラッシーでリフレッシュ


掲載日:2008/05/26 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: インド / ベナレス

タグ: おいしい フルーツ 屋台 夏にオススメ


インドの夏はやはり…暑い!

コルカタで見かけたマンゴージュース屋台。小さいグラスで5ルピー(約15円)。とにかく甘くて濃厚〜!! コルカタで見かけたマンゴージュース屋台。小さいグラスで5ルピー(約15円)。とにかく甘くて濃厚〜!!

デリーやベナレスなどの北インドの夏は、日本と違って大体4月から7月。40度近い気温が続くこの時期は、酷暑期と呼ばれるだけあって「暑い」というよりもむしろ「熱い」!! 乾燥しているので、日本のジメジメした蒸し暑さとは少し違いますが、とにかく気温が高いのです。でもこの時期のインドには、暑い夏だからこそおいしく楽しめる飲み物があります。それはマンゴージュースとラッシ−。4月になるとマンゴージュースとラッシーの屋台が町中に出はじめ、たくさんのインド人が涼を求めて集まっているのが目に入ると思います。

濃厚な100%果汁のマンゴージュース

見た目も涼しげなマンゴージュース(10ルピー:約30円)。ナッツなどのせてくれるお店もあります 見た目も涼しげなマンゴージュース(10ルピー:約30円)。ナッツなどのせてくれるお店もあります

4月ぐらいになると市場に出回り始めるマンゴー。夏の間だけ楽しめる果物です。インド人はマンゴーがとにかく大好き。町のあちこちにマンゴージュースの屋台が出始めるのもこの時期です。屋台ですと、大体10ルピー(約30円)前後でグラス一杯飲むことが出来ます。マンゴー100%のジュースが気軽に安価で飲めるなんて、よく考えると贅沢ですよね! 濃厚なマンゴージュースの甘さが暑さに疲れた体によく染みわたります〜。夏のマンゴージュースは、この暑い時期に神様がくれた贈り物…と思ってしまうぐらい美味なのです!

インド人も大好き!ヨーグルト飲料のラッシー

こちらが典型的なラッシー屋台。ヨーグルト・砂糖・水を壷にいれてガシガシとまぜてラッシーのできあがり! こちらが典型的なラッシー屋台。ヨーグルト・砂糖・水を壷にいれてガシガシとまぜてラッシーのできあがり!

もう一つのおすすめ飲料はラッシー。ラッシーとは、ヨーグルトに砂糖と水を加えて作る乳飲料。ラッシーは年中飲むことができますが、体を冷やす飲み物なので夏に飲むのがベストです。こちらも一杯約10ルピー(約30円前後)で安い! やはり夏になると屋台がたくさん町に出始めますので、気軽に飲んでみてください。ミキサーで作るお店もありますが、壷にヨーグルトと砂糖と水を入れて棒で混ぜる古典的な作り方をしている所も多いので、観察するのも楽しいかも。

インドの夏は、マンゴージュースとラッシーできまり!

素焼きの入れ物で飲むラッシーは、涼しさも増してより美味です〜 素焼きの入れ物で飲むラッシーは、涼しさも増してより美味です〜

マンゴージュースとラッシーは、もちろんレストランでも飲むことができます。屋台で飲むのが少し心配…という方はレストランで挑戦してみてください! レストランのラッシーですと、バナナラッシーなど一工夫あるラッシーを飲むことができます! マンゴージュースに関しては100%ピュアなジュースを飲むことができるのは夏のこの時期だけ。暑いインドの夏だからこそ楽しめる、マンゴージュースとラッシー、ぜひお試しください!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索