page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ベナレス・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

旅人たちの憩いの場、シバカフェ&ジャーマンベーカリーで素敵なひとときを!


掲載日:2008/10/03 テーマ:グルメ 行き先: インド / ベナレス

タグ: おいしい グルメ レストラン


ベナレスで大人気のカフェ&レストランがここ

シバカフェ&ジャーマンベーカリーでは、フレンドリーで親切なスタッフとの会話がはずみます! シバカフェ&ジャーマンベーカリーでは、フレンドリーで親切なスタッフとの会話がはずみます!

ベナレスは観光地だけあって、観光客向けのレストランがたくさんありますが、今回紹介するシバカフェ&ジャーマンベーカリーは、その中でも特におすすめのレストラン。シバカフェの特徴はなんといっても、オーナー以下スタッフ全員がネパール人だということ! いろいろな意味で濃〜いインドと違う、ネパール仕込みの温かいサービスと洗練されたお味が楽しめるシバカフェは、ツーリストたちの癒しの場所。ベナレスでも特に人気のレストラン&カフェとしていつもたくさんの観光客でにぎわっています。

ベナレスでネパール料理が食べられるのはここだけ

手前のチキンシズラー(55ルピー:約140円)は欧米人に人気の一品。奥のトマトツナパスタは65ルピー(約160円)。パスタにはもれなく自家製のガーリックブレッドがついてきます 手前のチキンシズラー(55ルピー:約140円)は欧米人に人気の一品。奥のトマトツナパスタは65ルピー(約160円)。パスタにはもれなく自家製のガーリックブレッドがついてきます

豊富なメニューが魅力のシバカフェ&ジャーマンベーカリーですが、やはり試していただきたいのがネパール料理の数々。ネパリ・カーナー(60ルピー:約150円)は、野菜がごろっと入ったカレーや豆スープなどが楽しめるネパール風定食。インド風カレーとは違って素材の味を生かしたまろやかな味が日本人の口に合います。ネパール風餃子のモモ(45ルピーから:約110円)もおすすめ。その他にもパスタやラザニアなどのイタリアンも人気のメニューだし、コンチネンタル料理も豊富! どれもこれもおいしいので、何を食べるか迷ってしまいます〜!

ブレッドやスイーツ類はベナレス一のおいしさ!?

シバカフェ自慢のスイーツがこちら!クッキー(30ルピー〜:約75円〜)はココナッツ味やチョコレート味などがあって人気です シバカフェ自慢のスイーツがこちら!クッキー(30ルピー〜:約75円〜)はココナッツ味やチョコレート味などがあって人気です

そしてシバカフェ&ジャーマンベーカリーの魅力は、種類豊富なベーカリー類! クロワッサンやデニッシュやドーナッツなど、ここまで本格的なベーカリーはベナレスには他にありません。ちなみに私のお気に入りデザートは、ほどよい甘さと香ばしさが広がるチョコボール(15ルピー:約37円)とアーモンドトライアングル(20ルピー:約45円)。コーヒーやカプチーノなど、ドリンク類も豊富なので、くつろぎのティータイムを過ごせること、間違いなしです!

つい長居をしたくなる雰囲気なんです

光がさしこむ明るくて清潔な店内。上階もあってそちらは座敷風になっているので、よりくつろげる雰囲気になっています 光がさしこむ明るくて清潔な店内。上階もあってそちらは座敷風になっているので、よりくつろげる雰囲気になっています

味と雰囲気を求めて集まってくるツーリストたちで、朝から晩までいつもにぎわっているシバカフェ&ジャーマンベーカリー。旅人たちの憩いの場となっているので、旅の情報交換や交流にも最適です。フレンドリーなネパール人スタッフとの会話も楽しくて、ついつい長居をしてしまいたくなる雰囲気。ベナレスでの滞在中はいっつもここ、というツーリストが多いのもうなずけます。おいしい料理と雰囲気が楽しめる、シバカフェ&ジャーマンベーカリーで、素敵な旅のひとときを過ごしてください!

【関連情報】

どことなく日本人に似た雰囲気のネパール人スタッフ達。「みなさんのお越しをお待ちしています!」 どことなく日本人に似た雰囲気のネパール人スタッフ達。「みなさんのお越しをお待ちしています!」

■シバカフェ&ジャーマンベーカリー(Shiva Cafe & Geaman Bakery)
住所:D.26/4,Narad Ghat (Himalaya Lodge), Varanasi
アクセス:ダシャーシュワメード・ロードからベンガリ・トラに入って徒歩10分
電話:+91−9838420710, +91−9889776799
Eメール:shivacafe_gb@yahoo.com
時間:7:30〜22:00
休日:無休、ホーリーの日のみ休み(年によって違うが、大体3月)
備考:夏期(5月から8月ぐらい)は酷暑のためクローズします

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索