page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ベナレス・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

美白効果たっぷりのインドコスメをお試しあれ!


掲載日:2009/07/07 テーマ:ショッピング 行き先: インド / ベナレス

タグ: お土産 キレイ コスメ ショッピング


実はインドでも美白は重要!

インドのドラッグストアには、美白効果をうたうコスメがたくさん! インドのドラッグストアには、美白効果をうたうコスメがたくさん!

インド人というとツヤツヤの褐色の肌が魅力的!と私は思うのですが、実はインドでも肌の白さは重要なポイントだそうです。「色白のほうが美しい」という共通認識があるため、男女問わず美白には気を使っているインド人達。日本と同じく町のドラッグストアには、様々な種類の美白商品がたくさん売られています! インドなだけに、アーユルヴェーダ処方の美白コスメも豊富! 今回は特におすすめのアーユルヴェーダ系ナチュラル美白コスメを二つ、ご紹介いたします!

もはや定番!ヒマラヤのフェアネス・クリーム

ヒマラヤはアーユルヴェーダ専門のドラッグ・カンパニーとして有名です。写真のクリームは25gで27ルピー(約54円)。安い! ヒマラヤはアーユルヴェーダ専門のドラッグ・カンパニーとして有名です。写真のクリームは25gで27ルピー(約54円)。安い!

アーユルヴェーダとはインド古来の伝統医学。天然素材を使って自然治癒力を高めることに主眼が置かれています。アーユルヴェーダ系美白コスメでまずお勧めなのは、ヒマラヤのフェアネス・クリーム(Himakaya Fairness Cream)。肌のうるおいを守るアロエ、皮膚の再生を促すクルミ、くすみをなくすオレンジなどの天然素材が配合された美白クリームです。しっとり感が魅力のこのフェアネス・クリームは、季節を問わずに使える優れもの。100%天然素材というのが魅力ですね!

インドで大人気のヴィコ・ターメリック・クリーム

小サイズは15gで40ルピー(約80円)、大サイズは30gで75ルピー(約150円)。50gの特大サイズもあります(110ルピー:約220円)! 小サイズは15gで40ルピー(約80円)、大サイズは30gで75ルピー(約150円)。50gの特大サイズもあります(110ルピー:約220円)!

もうひとつオススメなのが、インドの娘さん達から絶大な信頼を置かれているヴィコ・ターメリック・スキン・クリーム(Vicco Turmeric Skin Cream)。美白効果の高いターメリックがこのクリームの主成分で、お肌のバランスを整えるサンダルウッド(白檀)も配合されています。しみ・そばかすなどに効くのはもちろんのこと、ニキビ予防などの効果もある万能クリーム! 使い心地はサラッとしてべとつかない感じ。日本でだったら湿気の多い梅雨時期や、汗をかきやすい夏におすすめのクリームです!

プチプライスが嬉しい!

ヴィコもヒマラヤもインドで超有名なカンパニー。ヒマラヤは専門ショップもそこここにあります! ヴィコもヒマラヤもインドで超有名なカンパニー。ヒマラヤは専門ショップもそこここにあります!

ヴィコのクリームもヒマラヤのクリームも、とにかくお値段が安いのがほ〜んとに嬉しいんですよね! 私は、小さいサイズを携帯用のハンドクリームとして愛用しちゃってます! 天然素材が豊富に使われていること、ケチらずに顔だけでなく手や首にも存分に使えてしまうお得プライス、この二つがインドコスメの大きな魅力と言えそう! とにかく紫外線が気になる季節、アーユルヴェーダの本場インドから来た美白クリームで、この夏は色白美人を目指してみてはいかが?

【関連情報】

デビジズ・ネイチャーズ・グローブは旅行者に便利なストリート、ベンガリトラにあります デビジズ・ネイチャーズ・グローブは旅行者に便利なストリート、ベンガリトラにあります

インド全土の雑貨屋・スーパーで手に入ります!
ベナレスのおすすめショップは以下の通り。
■デビジズ・ネイチャー・グローブ(Deviji's Nature Grove)
住所:D.33/1, Bengali tola, Dasaswamedh, Varanasi
アクセス:ダシャーシュワメード・ロードからベンガリ・トラへ入ると、すぐ右側にあります。
電話:+91-9919895996
時間:9:00〜21:00
休み:無休
■ホームページ
ヒマラヤ:www.himalayahealthcare.com
ヴィコ:www.viccolabs.com/vicco/Index.aspx

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/07/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索