page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ベナレス・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ガンジス河沿いのカフェレストラン、ヴァティカへようこそ!


掲載日:2009/09/28 テーマ:グルメ 行き先: インド / ベナレス

タグ: おいしい カフェ グルメ スイーツ レストラン


アッシー・ガートにあるカフェレストラン

リゾートな雰囲気あふれるピッツェリア・ヴァティカ・カフェ リゾートな雰囲気あふれるピッツェリア・ヴァティカ・カフェ

ベナレスのガンジス河沿いは、ガートと呼ばれる階段状のスペースがずっと続いています。ベナレスには大小100近いガートがあると言われていますが、その中でも一番南にあるガートがアッシー・ガート。地元インド人や観光客・外国人旅行者でにぎわう有名なガートです。そのアッシー・ガートに、実はおいしくて雰囲気の良い一押しレストランがあります。その名はピッツェリア・ヴァティカ・カフェ(Pizzeria Vatika Café)。 名前のとおり、ピザやコーヒーなどが楽しめる、カフェレストランです!

ガンジス河がすぐ目の前!ロケーション最高のヴァティカ

木々や緑が気持のいい店内。オープンエアなので、ガンジス河からの心地よい風が届きます 木々や緑が気持のいい店内。オープンエアなので、ガンジス河からの心地よい風が届きます

ピッツェリア・ヴァティカ・カフェ(以下ヴァティカ)は、アッシー・ガートのすぐ目の前にある、ロケーション最高のオープン・カフェレストラン。木々で覆われた店内は緑にあふれていて、ベナレスというよりもどこか南国のリゾートのような雰囲気。目の前がガンジス河ですので、ゆっくりと食事をしながらガンジス河の眺めが楽しめてしまいます。 ベナレスには、今でこそカフェ風のレストランがいくつかありますが、このヴァティカはそういったおしゃれカフェの先駆け的存在。10年以上前から、同じ場所で心地よい空間を提供してくれています。

おすすめは釜焼きピザ!

ラザニア(70ルピー:約140円)とオニオン&ガーリックピザ(75ルピー:約150円)。お値段も手ごろです ラザニア(70ルピー:約140円)とオニオン&ガーリックピザ(75ルピー:約150円)。お値段も手ごろです

ヴァティカでは、さまざまな料理を楽しむことができますが、おすすめは何といってもイタリアン!特にピザが絶品です 。パリっと香ばしい本格的な釜焼きピザを楽しむことができますよ!それからラザニアもおすすめの一品。そもそもはイタリア人との共同経営で始まったそうですので、イタリアンメニューがおいしいのも納得です。その他、インド料理やフュージョン料理も豊富!インド料理の定番ターリー(インド定食)や、フライド・ライス、インド風春巻きなどもいただくことができますよ。

人気メニューのアップルパイもぜひ!

ヴァティカからの眺め。ガンジス・ビューが広がります!う〜ん、ほんとうにリゾートな雰囲気! ヴァティカからの眺め。ガンジス・ビューが広がります!う〜ん、ほんとうにリゾートな雰囲気!

デザートにはヴァティカの定番人気デザート、アップルパイ(35ルピー:約70円)を頼んでみてください。ざっくりした味わいが楽しめるアップルパイは、欧米人旅行者に大人気の一品です。もちろんエスプレッソやカプチーノなどのドリンク類も豊富です。ヴァティカは、食事もおいしくて眺めも良いので、ついついのんびりと長居をしてしまいたくなる雰囲気。食事やお茶を楽しみつつ、ガンジス河の眺めを思いっきり満喫する午後を、このヴァティカで過ごしてみてはいかがですか?

関連情報

アッシー・ガートにあるこの看板が目印です アッシー・ガートにあるこの看板が目印です

■ピッツェリア・ヴァティカ・カフェ(Pizzeria Vatika Café)

住所:Assi Ghat, Varanasi
アクセス:アッシー・ガートのすぐ目の前です。 
電話:+91-9792539365/+91-983809411
時間:7:00〜22:30 
休み:無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/28)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索