page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
インド・ベナレス・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベナレスにあるネパリ寺院を訪れよう!


掲載日:2015/09/15 テーマ:観光地・名所 行き先: インド / ベナレス

タグ: 一度は見たい 寺院 素晴らしい


数多くのヒンドゥー寺院があるベナレス

ラリータ・ガートにあるネパリ寺院。他のヒンドゥー寺院とは違う雰囲気ですよ! ラリータ・ガートにあるネパリ寺院。他のヒンドゥー寺院とは違う雰囲気ですよ!

ヒンドゥー教の聖地であるベナレスには、大小数多くのヒンドゥー寺院があり、その数は1000を越えると言われています。ベナレスの総本山とも言うべきヴィシュワナート寺院、赤い外観が印象的なドゥルガー寺院などはとても有名で、観光ツアーにも組み込まれていると思います。しかしそういった有名な寺院以外にも実はたくさんの素晴らしい寺院があるのがベナレス。今回はその中でもツアーなどでは決して訪れることのない、一風変わったベナレスのお寺をご紹介いたします。

ネパール様式で作られたネパリ寺院

とてもこじんまりとした寺院なのですが、屋根やドアなどの装飾が見事!木彫りで造られているのがベナレスでは非常に珍しいスタイル とてもこじんまりとした寺院なのですが、屋根やドアなどの装飾が見事!木彫りで造られているのがベナレスでは非常に珍しいスタイル

ベナレスを流れるガンジス河に沿って並んでいるガート(沐浴場)。中心部のダシャーシュワメード・ガートを越えて北上すると火葬場として有名なマニカルニカー・ガートがあります。その手前のラリータ・ガートにあるのが、ネパリ寺院。その名の通りネパール様式で造られたヒンドゥー教のお寺です。パシュパティナート・ネパリ・マンディールというのが寺院の名前ですが、通称ネパリ・テンプルと呼ばれています。ラリータ・ガートから階段を上がった小高いところにあるので、遠くからも赤く個性的な外観が目につきます。

木で作られた繊細な装飾が見事!

屋根やドアの装飾が見事!ネパールにあるヒンドゥー寺院と非常に良く似ています 屋根やドアの装飾が見事!ネパールにあるヒンドゥー寺院と非常に良く似ています

昔から聖地として有名だったベナレス。インド各地の王や貴族がこの地に宮殿や寺院を建立したのですが、このネパリ寺院も当時のネパールの王が建てさせてそう。この寺院の最大の特徴は、繊細な木造りの装飾!インドの寺院は基本的に石で造られているのですが、このネパリ寺院は本場ネパールの様式を踏襲しており、インドには珍しい木の彫刻や装飾が素晴らしい寺院なのです。寺院にはヒンドゥー教の神様シヴァ神の象徴であるリンガが祀られており、朝夕のご開帳の時間帯にはお参りすることもできますよ!

ガンジス河の眺めも見事!

上から眺めるガンジス河の風景。遠くまで見渡すことができます 上から眺めるガンジス河の風景。遠くまで見渡すことができます

小さな小さなお寺なので、お参りと見学はすぐ終わってしまうかもしれませんが、この寺院からの眺めもおススメなんです!ガートの小高い位置にあるので、ここからのガンジス河の眺めは最高!賑わうメイン・ガートから最南にあるアッシー・ガートまで弓なりに連なるガートとガンジス河の風景を眺めることができます。ここを守っている僧侶達はネパールから来ているそうで、いろいろ質問するとお寺の歴史やネパールについて教えてくれますよ!ベナレス観光の穴場とも言えるネパリ寺院。あまり知られていない場所ですが、ぜひぜひ訪れてみてください!

間連情報

ダシャーシュワメード・ガートからマニカルニカー・ガートへ歩く途中のラリータ・ガートにネパリ寺院につながる階段があります ダシャーシュワメード・ガートからマニカルニカー・ガートへ歩く途中のラリータ・ガートにネパリ寺院につながる階段があります

◆ネパリ寺院(Nepali Temple)
アクセス:ダシャーシュワメード・ガートから徒歩10分。ラリータ・ガートから寺院へ入る階段があります。
時間:日の出から日没まで
休み:無休
料金:外国人20ルピー

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/09/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索