page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空 機影 ガルーダ・インドネシア航空 ロゴ

羽田・成田・関空からインドネシア(ジャカルタ、デンパサール)へ直行便を運航中!

1962年3月から日本に就航しているエアライン。現在は、成田-デンパサール、羽田-ジャカルタを毎日運航、関西方面は関空からデンパサールへ毎日、ジャカルタへ週3便を運航中(2018年1月現在)。2014年にスカイチームに加盟し、マイレージもより利用しやすくなった。利便性だけでなくサービスも近年急激にレベルアップ、SKYTRAX社からは5スタ−エアラインの認定を獲得。また”ワールドベストキャビンクルー”賞を4年連続で受賞している。ボーイング777-300ERの新機材を日本路線に導入しており、ビジネスクラスにはフルフラット・シートも設置。機内にはシェフが常駐するなど機内食にも力を入れている。2015年5月からは、日本発着の国際線における無料受託手荷物の許容量を拡大。エコノミークラスでも個数制限なしで46kgまで預けられ、さらに通常の受託手荷物とは別に、1人につき1セット23kgまでスポーツ用品や楽器を無料で預けられるサービスなどを実施している。

日本就航地羽田・成田・関空
国籍/運航地点インドネシア/ジャカルタ
ネットワーク成田・関空〜デンパサール各週7便(毎日)、羽田〜ジャカルタ週7便、関空〜ジャカルタ週3便。
座席構成(シートピッチ)FCY(F208cm・C108cm・Y81cm、777-300ERの場合)、CY(C152cm・Y86cm、A330-300の場合)、C・Y(C188cm・Y84cm、A330-200の場合)
機内食メイン選択肢 F7・C5・Y2(機種・路線により異なる)
マイレージグループスカイチーム
マイレージプログラムガルーダマイルズ
日本路線の使用機材ボーイング777-300ER、エアバスA330-300、A330-200
WEBチェックイン可(予約クラスにより出発の24時間前から4時間前まで可能)
お子様向けサービスあり。(チャイルドミール、ベビーミール、機内おもちゃ、オンラインゲーム等)
2レターGA
※文中略号:F=ファーストクラス、C=ビジネスクラス、PY=プレミアムエコノミークラス、Y=エコノミークラス

■更新日:2018年01月■


最新エアライン情報

2018インド情報/ベンガルールのケンペゴウダ国際空港と市内へのアクセスを紹介(その3)

空港のエアポートバス乗り場

「ベンガルールのケンペゴウダ国際空港と市内へのアクセスを紹介」その2からの続きです。最後に、一番安く...続きを見る

【インド/バンガロール】

(2018/06/12)

国際線の日本出発時刻を一発検索!
フライトスケジュールはこちら

エアライン基本情報