インドネシアグルメ・料理ガイド

インドネシアグルメガイド

インドネシアのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

多くの島々に分かれ、多様な民族が暮らすインドネシアでは、民族の数だけ料理があるといわれている。しかし実際は住む場所によって宗教や食材などもさらに異なり、郷土料理の数は無数にあるといってもいいだろう。一般的には主食は米。それに唐辛子やニンニクをすり潰して作ったサンバル、ココナッツやピーナッツソースなどの調味料を使って調理したおかずを付ける。辛い味付けのおかずが並ぶパダン料理、テンペや豆腐、川魚を使った料理が多いジャワ料理やスンダ料理、豚肉も食べるバリ料理などの地方料理もあり、どれもグルメが満足できる味だ。(2015年編集部調べ)


インドネシアの食事のマナー

スプーンやフォークを使うが、手で料理を食べる習慣も残り、今でも手で食べるのはマナー違反ではない。その場合は不浄の左手は使わないのが基本。スプーンとフォークを使う場合は、右手にスプーン、左手にフォークになる。器をテーブルから持ち上げて直接口につけて食べたり、麺類やスープ類を音を立ててすすったりするのもマナー違反。スープ類はスプーンで飲むこと。また人口の大半を占めるイスラム教徒は、ラマダン(断食)月の日中は食事をしないことを覚えておこう。


現地ガイド発!インドネシアのグルメ・料理最新情報

2017/01/22 グルメ

バリ島でいちばん美味しい和食屋さんと大評判の雷神!リニューアルで広く、入りやすくなった!

インドネシア旅行イメージ-新しくできたテラス席。スタッフも感じいい 新しくできたテラス席。スタッフも感じいい

バリ島にはたくさんの和食店があるが、なかでも「いちばん美味しい」と評判が高いのが、クロボカンのプティトゥンゲッ通りにある「雷神(らいじん)」だ。鉄板焼きがメインのこの店は、以前からある和食&アジア料理の「ダハナ」と同じ敷地内にあり、ダハナオーナーの息子さんが経営している。彼は日本の料理専門学校でしっかり勉強してきたという経歴を持つうえ、料理のセンスがバツグンに良い。その味、盛り付け、インテリア、サービスなどの質の高さで2階の「花神(かしん/寿司店)」とともに、ダハナファミリーとして人気を得ている。その雷神が、2016年9月、リニューアルオープンをした。それまではカウンター席しかなく…続きを見る



インドネシアのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


インドネシアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるインドネシアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
インドネシアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!