page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ジョグジャカルタ旅行・ジョグジャカルタ観光徹底ガイド

ジョグジャカルタ旅行・観光の見どころ・観光情報

ジャワ島中部に位置するジョグジャカルタは、王宮(クラトン)を中心に発展した古都。今もかつての王(スルタン)が、王宮に住んでいる。市内の主な見どころは、その王宮や水の王宮、博物館や市場だが、観光の一番の目玉は郊外にある2つの世界遺産、ボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院群だろう。ともにジョグジャカルタ市内から日帰り可能な距離だ。また、ジョグジャカルタは王朝文化が栄えた町なので、伝統工芸や芸能に関してはジャワ島随一。お土産なら名産のバティックがおすすめだ。夜はジャワ舞踊や影絵芝居を楽しみたい。(2016年9月編集部調べ)

ジョグジャカルタへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
インドネシア語、ジャワ語 IDR 1 IDR = 0.00717 約8.5時間 約-2時間

ジョグジャカルタの人気問合せ情報

ジョグジャカルタの最安値カレンダー

ジョグジャカルタ旅行・観光の選び方

ジャワ島周遊型ツアーには必ず含まれているが、市内観光がないものもあるので注意

ジョグジャカルタを訪れるツアーのほとんどは、郊外にある世界遺産のボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院群を目的としたもの。そのため、両遺跡が入っていてもジョグジャカルタ市内観光がないものもあり、ツアー選びには注意が必要だ。また、日本からの直行便はないので、行くにはジャカルタかバリ乗り継ぎになる。そのため、ツアーの多くは、その両都市のどちらかの観光と組み合わせた、ツアー期間が4日間からの2〜3都市周遊型になる。どちらにせよ、ツアー内容をよく読み、ジョグジャカルタの市内観光があるものを選ぼう。ジョグジャカルタは居心地がいい町なので、できれば2泊ぐらいしたいところだ。お土産はやはり、ジョグジャカルタが本場のバティックがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)


ジョグジャカルタのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示

日帰り圏内にボロブドゥールとプランバナンという2大観光地があり、宿泊する観光客も多いため、外国人向けのレストランは地方都市としてはかなりの充実ぶり。英語が通じるレストランも比較的多く、グルメも満足の食事ができるだろう。ジョグジャカルタの郷土料理は、ジャックフルーツを刻んで、鶏肉や卵、テンペ、野菜などと甘辛く煮込んだグドゥッ。これをご飯と合わせて皿に載せた「ナシ・グドゥッ」の露店が、毎夜マリオボロ通りに並ぶ。(2015年編集部調べ)

ジョグジャカルタのショッピング情報

王宮があるジョグジャカルタは、ジャワの伝統文化が今も色濃く残る町。ジャワらしい手工芸品や民芸品を買うには最適の町だ。ジャワの4大バティックの中でもジョグジャカルタのバティックは、ソロのものと並ぶ人気の品。プリント柄からハンドメイドの高級品まで幅広い品が揃う。バティックは衣類に使うだけでなく、バティックを使ったポーチやバッグ、サンダルもあり、お土産にもいい。伝統工芸品なら、牛皮で作ったワヤン・クリッ(影絵人形)やワヤン・ゴレッ(木製人形)なども特産だ。(2015年編集部調べ)

ジョグジャカルタの気温・降水量ベストシーズン情報

乾季ど真ん中の7〜8月がベストシーズン。天気は良いが日中の気温もさほど上がらず、カラッとしていて気持ちがいい。夜は肌寒いほどなので、薄手の上着を持って行くなど、服装には気をつけたい。雨季は11〜3月。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!ジョグジャカルタの観光最新情報

  • ジョグジャカルタのオススメツアー

    ジョグジャカルタ旅行・ジョグジャカルタ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook