リーズナブルな値段で本格的な洋食が食べられる「ケー・ミールズ」

では私のおすすめをいくつか紹介してみましょう。ジャラン・ティルトディプランの入口近くにある「ケー・ミールズ」は、地元に住むフランス人シェフが5、6年前にオープンした小さな洋食レストランです。オープン当初は、本格的な洋食を食べたいジョグジャカルタ在住の西欧人でいっぱいでした。フランス人シェフがいなくなり、今ではお客はインドネシア人のほうが多いですが、メニューは変わっていません。フレンチとイタリアンをベースにした西欧料理とインドネシア料理がありますが、おすすめは西欧料理です、魚のグリルやビーフステーキなどのメインディッシュが日本円にすると700円から1000円ぐらいですが、無料でサイドディッシュがライス、マッシュポテト、フライドポテトの中から選べます。もうこれでお腹いっぱいですが、サラダとワインもいただきたくなる雰囲気です。

ジョグジャカルタでオシャレなレストランを探すなら。グルメ通りのジャラン・ティルトディプラン(その2) ジョグジャカルタでオシャレなレストランを探すなら。グルメ通りのジャラン・ティルトディプラン(その2)

きれいな店だが値段は安めの「マハラニ」

ジャラン・ティルトディプランの中ほどにある「マハラニ」は、2012年オープンの高い天井を持つ広々としたレストランです。メニューは西欧料理とインドネシア料理、中華料理と幅広い分あまり特色がないのですが、どのメニューも品よく皿に盛られ、全体的に上品な感じのお店です。しかも日本円にするとステーキが500円、インドネシア料理なら一品250円程度と雰囲気の割には、値段が安いのがうれしいです。Wi-Fiも無料で使えるので、カフェ代わりにも利用できます。友人たちと何料理を食べるか意見が分かれた時におすすめの店です。

地元の人にも人気の家庭料理専門店「ブ・アグン」

「マハラニ」のすぐ隣ぐらいの距離にあるのが、素朴な味が売りのジャワの家庭料理専門店「ブ・アグン」です。これも2012年ごろにオープンしました。肉や魚、テンペなどをショーケースから選んでもいいし、メニューから選んでご飯に乗せてもらってもいいのですが、わからなければ盛り合わせの「ナシ・チャンプル」を頼みましょう。こうした「ナシ・チャンプル」などの家庭料理の店は食堂風のところが多いのですが、このブ・アグンは、きちんとしたレストラン風になっています。料理は全体的に油少なめのヘルシー系で、コッテリ系が好きな人には物足りないかもしれません。しかし地元のインドネシア人に人気のようで、いつも表の駐車場はいっぱいです。残念ながらアルコール類は置いていません。(その3に続く)