現地に着いてから申し込める日帰りツアーもある

「細かいことは現地で決めたい」。そんな自由があるフリーツアー、あるいは飛行機だけ予約して行く自由旅行でも、現地に着いてからの観光は、「現地発ツアーがあれば楽」と思う人は少なくないでしょう。歩いてまわれる市内観光なら別ですが、見どころが郊外にある場合、各見どころを直接結ぶ公共交通機関がなくて余計な時間がかかったり、タクシーをチャーターしないと回れなかったり、という場合があります。そんなとき、効率よく回れてしかもチャーターより安いツアーがあると便利ですね。今回はそんな時に利用しがいのある、インドネシアのジャワ島の人気観光地、ジョグジャカルタの現地発ツアーを紹介したいと思います。

前日までに申し込めばOK。現地で申し込みできる、ジョグジャカルタの現地発バスツアー 前日までに申し込めばOK。現地で申し込みできる、ジョグジャカルタの現地発バスツアー

どこで申し込む? ジョグジャカルタ発の現地ツアー

ジャワの古都ジョグジャカルタのゲストハウス街には、カウンターにツアーパンフレットを置いた旅行会社がいくつもあるので、手に取ってみてください。また、ほとんどのホテルやゲストハウスは旅行会社と提携しているので、宿でも申し込むことができます。どこで申し込んでもホテルでの送迎付きで、申し込み時にホテル名を告げれば迎えに来てくれます。申し込みは前日夜20時ぐらいまでで、最小催行人数は2名から、入場料金は含まれないというのが基本です。同じ内容のツアーでも、ツアー会社によって微妙に値段が異なりますが、ガイドが付く訳ではないので(遺跡などは専門のガイドが施設にいて、必要ならそこで頼むことができます)、車の差ぐらいしかありません。現地ではミニバスツアーと言っていますが、実際12人乗りのワゴン車を使うことが多いです。

人気のボロブドゥールとプランバナン遺跡を訪れる

それではどんなツアーがあるのでしょうか。もっとも定番のツアーといえば、郊外にある世界遺産の遺跡、ボロブドゥールとプランバナンの2つの遺跡を訪れるツアーでしょう。朝一番でボロブドゥールを訪れ、そのあとプランバナン遺跡へ行き、昼過ぎに戻ってくる、9時間のやや長丁場のツアーですが、現地発ならだいたい1000円前後。とはいえ、含まれるのは交通費だけで、入場料金は別。中でのガイドはつきませんが、自分で自由に見たい人には問題ないでしょう。ボロブドゥール、プランバナンそれぞれ単独で訪れる、5時間程度の半日ツアーもあります。

郊外のディエン高原やブロモ山へのツアーも

「足を延ばしてちょっと遠くへ」という人には、片道4時間ほどかかる「ディエン高原」への日帰りツアー(2000円程度)、東ジャワの代表的な見どころであるブロモ山へのツアー(2000円から)などがあります。また、旅行会社によっては「トラベル」というミニバスを使った、各都市への送迎も実施しています。座席は狭いですが、宿から宿へ直接運んでくれるドア・トゥ・ドアのサービスで、ジャカルタやバンドゥン、スラバヤなどの都市と結ばれています。ただし、あまり時間がかかる都市へは、鉄道を使ったほうが体は疲れないので、そちらのほうがおすすめです。