景色がすばらしいプランバナン屋外劇場

もしあなたがジョグジャカルタに行くのが乾季なら、少し遠いですがプランバナンの屋外劇場もおすすめです。こちらは5月から10月の乾季に週4回、11月から4月の雨季に週2回(火曜と土曜)、19時半から21時半まで上演されています(スケジュールは公式HPで確認のこと)。前半と後半があり、途中で10分ほどの休憩が入ります。屋外劇場は舞台の向こうにプランバナン寺院群がそびえるのが見え、すばらしい眺めです。しかし雨季は場所が室内劇場になるので、市内のプラウィサタでもいいでしょう。料金は日本円換算にすると、乾季が1000円から3500円程度。雨季は高くても2000円程度に下がります。ただし、市内から劇場までの送迎料が別途かかります(乗せ込みのバンで往復500円前後)。いくつかのホテルを回っていくので、始まる1時間前に出発です。

ジョグジャカルタのエンターテインメント 「ラーマヤナ・バレエ」を観るならどこがおすすめ? その2 ジョグジャカルタのエンターテインメント 「ラーマヤナ・バレエ」を観るならどこがおすすめ? その2

終わる時間に注意! 夕食が食べられなくなる?

私が行った時は定時に始まったのですが、休憩を挟んで全体のショーが終わったのがすでに22時近く。それから客を降ろすためホテルを何軒も回ったので、自分のホテルに到着したのは23時近くでした。レストランによっては閉まる時間です。だから夕食を、あらかじめ食べておいたほうがいいかもしれませんね。しかし18時半出発なら、17時過ぎには夕食を食べなくてはなりませんから、夕食の時間が早過ぎるのが難です。

プラウィサタとプランバナン屋外劇場の違いは?

私が一番最近観たプランバナン屋外劇場のラーマヤナ・バレエは、プラウィサタの2倍はあるかと思われる広い舞台に、プラウィサタ以上に演出の炎が燃え上がる激しいステージでした。出演者の数(とくに女性の踊り子の数)がこちらのほうが多いです。ただ会場が広いので、俳優の表情までよく見えるプラウィサタと違って、席によっては「遠くて迫力がないな」と感じるかもしれません。

どの席を選ぶか、お悩みの方へ

座席はいろいろな種類があるのですが、もし「ステージの後ろにプランバナン寺院を入れてキッチリ写真を撮りたい」と思うなら、一番高いVIP席(約3500円)がやはりベストです(別途50円ほどのチケットを買えば、写真撮影可。)。しかしそうでなければ、その下のスペシャル席(約2500円)で十分だと思います(プランバナン寺院の一部が見えますが、正面ではありません)。背景のプランバナン寺院にこだわらなければ、もっと安い席でも階段状になっているのでショーは十分問題なく観られます。予算に応じてお選び下さい。