竜平(ヨンピョン)旅行・竜平(ヨンピョン)観光徹底ガイド

竜平(ヨンピョン)旅行・竜平(ヨンピョン)観光徹底ガイド

竜平(ヨンピョン)旅行・観光の見どころ・観光情報

竜平は、韓国北部に位置する江陵道平昌郡にあるリゾート地。2018年の冬季オリンピックの開催地にも決定し、現在はオリンピックに向けての再開発が進んでいる。竜平で最も有名な場所は、竜平スキー場だ。標高1458mの発旺山の麓に広がるゲレンデは、韓国最大規模と言われている。また、竜平はアジアで大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地としても知られており、ロケ地巡りをする韓国ドラマファンが多く訪れる。江陵道の道庁所在地である江陵とは、バスで約30分なので、江陵とあわせて観光するのがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

竜平(ヨンピョン)へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/26現在) フライト時間 現地との時差
韓国語 KRW 1 KRW = 0.0998 JPY 約2.5時間 約0時間

竜平(ヨンピョン)の人気問合せ情報

竜平(ヨンピョン)の最安値カレンダー

竜平(ヨンピョン)旅行・観光の選び方

竜平リゾートからバスで30分! 江陵とセットで観光しよう!

竜平は、ソウルからバスで約3時間の場所にあるリゾート地。フリープランのツアーでソウルに行き、そこからバスで竜平を訪れるのが便利だ。ただしツアー期間が3日間では忙しい。竜平は、スキーリゾートとして有名だが、数多くの韓国ドラマのロケ地としても知られている。江陵道の道庁所在地である江陵と竜平は、1時間ごとにバスがでている。江陵まで足をのばして烏竹軒、船橋荘、鏡浦台などの観光名所も訪れたい。食事は、スンドゥブ(純豆腐)村で名物の草堂スンドゥブを食べるのがおすすめ。海水で豆乳を固めたスンドゥブは、絶品だ。(2016年9月編集部調べ)


竜平(ヨンピョン)のグルメ・伝統料理

竜平はかつて冬季アジア大会が開催されたほどの本格的なスキーリゾートだが、『冬のソナタ』のロケ地としても知られている。実際にロケ地となったドラゴンバレーホテルに宿泊し、洋食レストラン「シャーレ」でドラマのワンシーンに想いを馳せながら食事や記念撮影を楽しむことができる。竜平ならではのグルメといえば黄太(ファンテ)。スケトウダラを凍らせたり溶かしたりしながら時間をかけて自然乾燥させたもので、焼き物やスープ、お粥などにして食べる郷土料理だ。(2015年編集部調べ)

竜平(ヨンピョン)のショッピング情報

スキーリゾートのためショッピングには決して便利な場所ではない。ドラゴンバレーホテルに宿泊すれば、ホテル敷地内の売店で買い物をすることになる。別棟のタワーコンドミニアムにも売店がある。『冬のソナタ』ロケ地巡りが目的の場合は、地元の特産品というより『冬ソナ』グッズが目当てとなるだろう。ホテルの売店のグッズの品揃えはいつも豊富とは限らないので、ロケ地ツアーが春川(チュンチョン)とセットになっている場合、春川(チュンチョン)で買っておいたほうが無難だ。(2015年編集部調べ)

竜平(ヨンピョン)の気温・降水量ベストシーズン情報

11月から翌4月初めまでがスキーシーズン。天気のいい時は山頂から日本海も見られる。夏でも平均気温が20度以下なので、服装には気をつけたい。(2015年編集部調べ)

竜平(ヨンピョン)のオススメツアー

竜平(ヨンピョン)旅行・竜平(ヨンピョン)観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top