さん(する)

掲載日:2019/01/17

韓国伝統家屋コリアハウスで楽しむ伝統宮中料理

先日、大事な用事があったためソウルでレベルの高い宮中料理が楽しめるコリアハウスを訪れ、お料理をいただきました。通訳しながらではありましたが、美味しい料理に感動しました。1957年からなんと迎賓館として利用されていたという歴史のあるところ。明洞から近いこともあり、海外からの観光客に人気のお店です。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  韓国  ソウル キーワード: おいしい おすすめ 有名

ABガイド:トジョン

トジョン
ソウル在住。韓国が好きすぎて20代からソウルに住みつき、OL生活をしながら仕事やプライベートで韓国全土を飛び回る三十路女子。お酒にぴったりのグルメ、ソウルや地方都市のおすすめ観光地を発信していきます。

やはり宮中料理といえば九折板

やはり宮中料理といえば九折板

今回、韓国伝統公演とお食事をセットで申し込んでいた私たち。舞台公演を楽しんだ後、案内された席に着くと、どんどんお料理が出てきます。まず最初にでてきたのが、九折板(クジョルパン)です。見た目も鮮やかなこのお料理は、クレープのような小麦粉の皮に、8種類の具を色々と選んで包んで食べます。食べ方はお店の方が教えてくれるので安心です。

日本語のメニューをチェックしよう

日本語のメニューをチェックしよう

海外でありがちなのが、日本語がなかったので、何を食べているのかよくわからなかった・・・ということ。このように日本語の案内があるので、分かりやすいです。かなりハイスピードでどんどんお料理が出てきます。

おかずが1つ1つ美味しい

おかずが1つ1つ美味しい

メニューには書いていないのでメインのお料理ではないですが、おかずもどれも素材の味がよく美味しかったです。これはフキ、ナス、落花生のおかず。ちなみに宮中料理は基本的に辛い物が少ないので、食べやすいと思います。

お粥でお腹の負担を減らす

お粥でお腹の負担を減らす

韓国では、始まって間もない段階でお粥がでてくることがほとんど。これで胃の負担を軽くするそうで、今回は銀杏と長芋のお粥でした。小さな器に出てくるので、ご飯ものとはいえお腹いっぱいになってしまうことはありません。

海の幸が豊富なメニュー

海の幸が豊富なメニュー

その後、帆立貝のスープ、魚の蒸し物、ウナギやアワビと続き、宮中料理にここまで多彩な海鮮料理があったのかと興味深かったです。お店を訪問する時期によってメニューは異なるとは思いますがぜひ味わってみてください。

お茶とデザートもおしゃれ

お茶とデザートもおしゃれ

最後に、お茶とデザートが出てくるのですが、これも韓国の伝統的なもの。お茶は五味子茶、デザートは韓国のお餅やいちじくでした。どれも甘さはあるのですが、上品でほっとする甘さです。

伝統的な建物の中で楽しむ高級伝統料理。韓国でしか体験できないこの空間にぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか?

「コリアハウス」
住所:ソウル特別市 中区 筆洞2街 80-2

アクセス:地下鉄4号線忠武路(チュンムロ)駅 3番出口 徒歩1分
。3番出口を出てガソリンスタンドの横にある道を奥に進むとすぐに建物がみえます。

TEL:02-2266-9101〜9102

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/01/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索