page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/06/10

ソウルで食べられる済州島名物「コギグクス」が美味しい店

韓国旅行でソウルを訪れたら、定番メニューの冷麺やビビンバを食べるのも楽しいですが、ソウル以外の地域の料理を食べてみるのも貴重な体験の一つです。地元に行って食べるのが1番ですが、ソウルでも美味しい地方料理を味わえます。今日は、リピートしている済州島料理を楽しめるお店を紹介します。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  韓国  ソウル キーワード: おいしい おすすめ

豚骨ラーメンのような「コギグクス」

豚骨ラーメンのような「コギグクス」

お店の名前はオルレサンフェ。オルレとは済州島の方言で「狭い路地」という意味でしたら、韓国でハイキングコースの意味で広く使わてれる単語です。そして、サンフェは商会。お店や会社の名前によく使われます。

場所はソウルの地下鉄5号線と7号線が通るグンジャ駅から歩いてすぐ。カフェのような小さなお店です。

店内は済州島の映像が流れていたり、済州島らしいインテリアが飾られていたりします。

おすすめはまずこのコギグクスです。コギグクスは直訳すると肉麺。済州島の名物で、豚骨を出汁にしたスープの中に太めの素麺が入っています。

なんども済州島には仕事やプライベートで訪れていますが、ここのコギグクス食べた時、感動しました。現地の負けないおいしさです。

肉はもちろん臭みがなく、スープのコクも深くしみるお味です。辛くないところも嬉しいポイント。

ご飯ものがよい方にはコギクッパ

ご飯ものがよい方にはコギクッパ

麺ではなくご飯を入れて食べるコギクッパも美味しいです。スープはコギグクスと全く同じですが、お肉がもう少し細かく刻まれていて、白菜もたっぷり入っています。

ご飯は別々に出てくるので、スープの中に入れて食べます。

麺の方もご飯の方もどちらの料理も辛くないので、辛いのが好きな方は、しばらく辛くないまま食べて味を楽しんだ後、途中でテーブルにある唐辛子の粉やタデギという辛い味噌を入れるとまた違う味が楽しめます。

サイドメニューのオススメはスンデ

サイドメニューのオススメはスンデ

もし、2人以上で訪れたのなら、サイドメニューも頼むといいです。

韓国のソーセージとも言われるスンデ。豚の血やもち米を入れて作る料理で、このお店のも「済州もち米血スンデ」という名前でちょっと怖い名前ですが、味はオススメです。

普通のスンデより柔らかいです。少し臭みを感じると言う方はニラと食べることを店員さんにオススメされましたが、私的には臭みはほぼない料理でした。

ソウルのお店で済州島旅行気分

ソウルのお店で済州島旅行気分

他の済州島の名物料理や済州島のお酒も揃っています。ミカンマッコリや済州島の近くの牛島で有名な落花生マッコリなど色々。観光地でないなんでもないソウルの路地にある済州料理のお店。ぜひ訪れてみてください。


「オルレサンフェ」
住所:ソウル特別市 広津区 陵洞 38キル 28

アクセス:地下鉄5、7号線 君子(グンジャ)駅 4番出口 徒歩2分。4番出口を出て直進し、一番最初にある道を左に曲がり直進。次の四つ角を右に曲がると右手にあり。

TEL:02-457-3337

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/06/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索