page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/09/11

色々い〜っぱい食べられて幸せ!鴨肉料理専門店「黄金オリ農場」

皆さんはお肉料理は何が好きでしょうか?ステーキがおいしい牛肉、フライドチキンがおいしい鶏肉など、牛・鶏・豚がメジャーかと思います。韓国でも日本と同じくその3つが一般的ですが、意外と鴨肉もよく食べます。今回、鴨肉のおいしいお店に行ってきたので紹介したいと思います。

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  韓国  ソウル キーワード: おいしい 辛い

韓国での鴨肉の食べ方は?

韓国での鴨肉の食べ方は?

韓国では鴨肉のことをオリコギと言います。炒めたり、煮込んで鍋にしたりしてよく食べます。お肉の中でも体にいいとかで、鴨肉料理専門も多くありますし、スーパーマーケットにも必ずと言っていいほど販売されています。

野菜と一緒に炒め、サンチュに包んでパクっと!

野菜と一緒に炒め、サンチュに包んでパクっと!

今回訪れた「黄金オリ農場」は、ソウル市の陽川(ヤンチョン)区という、観光地ではないところにありますが、その地域に住む人に聞くと、ほとんどの人が知っています。でも、周りにあまり飲食店があるようなところではないのです。ここがポイント!現地の方が、わざわざ足を運んでいる人気店ということなのです。

お店のメニューはシンプル!塩焼きかヤンニョム焼き(辛い調味料で和えたもの)があります。それぞれ48,000ウォンです。

今回は、ヤンニョム焼きを注文!たっぷりの玉ねぎとホクホクのかぼちゃと一緒に炒めたら、サンチュに包んでたべます。お野菜のジューシーさと柔らかいお肉に感動!

サイドメニューが豪華

サイドメニューが豪華

先ほど価格について書きましたが、ちょっと48,000ウォンは高いなと思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、この価格で3〜4人前です。しかも、サービスと言うことで、色々と出てきます。

まずは、オリタンという鴨のスープです。辛くなく、エゴマのスープに小さな骨付き鴨肉がたくさん入っています。ほっとする優しいお味です。

また、ちょっとお肉に飽きてきたときに一口で食べられる韓国の素麺料理「チャンチグクス」も出てきます。

さらに、韓国では料理を楽しんだ後に、鉄板の上でチャーハンを作るのが定番ですが、ここはチャーハンをチーズで丸めたチーズロールチャーハンを作ってくれます。これも香ばしくておすすめです。

おかずやデザートも韓国らしさ満点

おかずやデザートも韓国らしさ満点

また、キムチはもちろん、大量の水キムチもでてきます。熱々のお肉を食べたりお酒を飲んで暑くなったら、冷たい水キムチを器に口をつけてごくりと飲むのが醍醐味です。

他にも、食事前に胃に優しい小豆粥や、食後には伝統茶のデザートもでてきます。

韓国らしい鴨肉料理をたくさんのお楽しみと一緒に味わえるおすすめのお店!ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「黄金オリ農場」
住所:ソウル特別市 陽川区 新亭洞 873-1
アクセス:地下鉄5号線 新亭(シンジョン)駅 1番出口 徒歩約8分
TEL:02-2699-6974

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/09/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索