page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2020/12/14

明洞のおすすめカフェ!抹茶好き必見の「METCHA(メッチャ)」

韓国のお菓子にもイチゴ味ブームやバナナ味ブームなど、その時々で様々な流行がありますが、一時期は抹茶味ブームが来たこともありました。抹茶好きの私としてはとても嬉しかったのですが、流行りというものは去ってしまうもの。店頭に抹茶のお菓子が減ってしまって寂しく思っていたのですが、そんな時とっても素敵なカフェに出会いました!

カテゴリ:グルメ/スイーツ エリア:アジア  韓国  ソウル キーワード: おいしい カフェ 観光地

ビルの1〜4階がカフェ!さらにルーフトップもあり

ビルの1〜4階がカフェ!さらにルーフトップもあり

明洞駅またロッテ百貨店本店の最寄り駅の乙支路入口からも徒歩圏内のまさに明洞の観光地の中心にある綺麗なカフェ。METCHA(メッチャ)というこのお店は、抹茶を売りにしています。

ビルは1〜5階、そしてルーフトップがあり、5階のMETCHAのオフィスを除いては、すべての階が客席です。

店内は広々として清潔感があり、ウィズコロナの時代でも密になってしまわない空間であることもポイントです。(コロナのため来客数が少なく、訪問した日は1〜3階のみが利用可能でした。)

石臼マークはいったい何?

石臼マークはいったい何?

メニューを見ると石臼のマークが見えると思います。実はこのお店、実際にお店で抹茶を石臼で挽いてから提供しているんです!METCHA(メッチャ)という店名も、メットル(石臼という意味)+チャ(お茶という意味)からきているんです。

目の前で石臼を挽くのが見られる!

目の前で石臼を挽くのが見られる!

注文すると、写真のように店員さんが材料を石臼に入れ、ゴロゴロと挽き始めます。挽きたてコーヒーのカフェも多いですが、挽きたて抹茶が飲めるのはおもしろいですね。

濃厚すぎて幸せ!抹茶のお味

濃厚すぎて幸せ!抹茶のお味

今回注文したのは、友人は人気メニューの抹茶ミルクティー(6,500ウォン)、私はまだ少し暑いシーズンだったので抹茶シェイク(7,500ウォン)です。

見るからに抹茶が濃そうですよね?普通のカフェで飲むグリーンティーラテとは比べ物にならない緑色。お手前でいただく抹茶のような濃さです。

実際に飲んでみても、茶道の抹茶の味を感じさせるしっかりとした風味!抹茶好きにはたまらない味でした。

店内の韓国家具もおしゃれ

店内の韓国家具もおしゃれ

メニューだけでなく、店内のインテリアにも注目してみてください。韓国の伝統的なお膳やテーブルが使われており、飲み物の返却コーナーまでも韓国家具になっていたので気分が上がりました。

明洞のおしゃれな抹茶好き必見のカフェ「METCHA」。韓国旅行がまたできるようになったら、ぜひ足を運んでみてください。

「METCHA(メッチャ)」
住所:ソウル特別市 中区 明洞1街 37-1
アクセス:地下鉄2号線 乙支路入口(ウルチロイック)駅から徒歩約3分
TEL:02-6952-4170

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/12/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索