page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2021/01/21

珍しい!海とお寺のコラボ景色が見られる「海東龍宮寺」

年末年始になると、里帰り、除夜の鐘や新年の挨拶でお寺に足を運ぶことが普段より多くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、お寺が好きで観光地でお寺巡りをする方もいらっしゃいますよね?今回、韓国でちょっと珍しいお寺に行ってきたので紹介したいと思います。

カテゴリ:スポット エリア:アジア  韓国  釜山(プサン) キーワード: 珍しい 絶景 観光地

似ているようでちょっと違う韓国のお寺

似ているようでちょっと違う韓国のお寺

今回紹介するお寺は韓国の釜山(プサン)にあります。お寺なので日本のお寺と大きな違いは見られませんが、ところどころ異なるところがあるので、それを探してみるのが楽しいですよ。

まず入口で目を引くのが、十二支の像。韓国のお寺ではよくあります。十二支の最後は日本は猪ですが、韓国は豚。豚さんの像があるので探してみてください。

また、ここでは自分の干支の像と写真を撮るのが人気です。

境内では色んなお楽しみスポットが

境内では色んなお楽しみスポットが

橋の下の水辺にお賽銭を投げて幸運の占いができる場所や、縁起のいい可愛い黄金の豚の置物、様々な石仏など、境内は賑やかです。お釈迦様にお水をかけて差し上げることができたりもするので、たくさんの体験をして良い思い出を!そしてご利益も持ち帰りましょう。

大きな龍が施された本堂

大きな龍が施された本堂

メインの本堂にあたる「大雄宝殿」には、軒下に大きな龍がいます。韓国のお寺独独のカラフルな色彩の中にいる龍は迫力満点!ある時代の和尚様がこの寺を観音道場にすることを発願し祈った際に、100日目に龍に乗った白衣の観音様が現れたなどの龍にまつわるお話が残っています。

絶対に行ってほしい境内のスポット

絶対に行ってほしい境内のスポット

境内の中で、岩場の方に行ける場所があります。こちらに行くとお寺と岩場、そして広い海がセットになった絶景を見ることができます。

韓国では、ほとんどのお寺が山の中にあります。それは、朝鮮王朝時代、儒教が国教となったため仏教が徹底的に弾圧されたため、寺院は山奥に行ってしまったためです。なのでこのように海辺にあるのはかなり珍しいです。

お寺で広い海を眺めているととても心穏やかになりますよ。ぜひ、釜山を訪れた際は足を運んでもらいたいスポットです。

「海東龍宮寺」
住所:釜山地下鉄2号線海雲台(ヘウンデ)駅からタクシー約20分
TEL:051-722-7744〜7755
時間:5:00〜18:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2021/01/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索