ティーウェイ航空

ティーウェイ航空

ティーウェイ航空 機影
地方空港からソウルへ。スナック類や軽食を無料サービス
2004年に創業された前身の会社を10年に一新。現在のティーウェイ航空の社名で運航を開始した。2011年12月、福岡〜ソウル(仁川)で日本路線を開設。現在、札幌と佐賀空港から仁川への直行便を運航し地方とソウルを結ぶLCCとなっている。片道3000円台や4000円台の激安運賃を販売することもあり運賃のインパクトも強い。ジュースや水が無料で飲めるほか、福岡・佐賀線ではスナック類を、札幌線では軽食も無料で提供する。常備薬を搭載し、乗客の写真撮影を手伝うなどの細やかな気配りも特徴のひとつ。受託手荷物は20kgまで無料で預けられる。


日本就航地福岡/札幌(新千歳)/佐賀
国籍/運航地点韓国/清州国際空港
日本路線の使用機材ボーイング737-800
2レターTW
※文中略号:F=ファーストクラス、C=ビジネスクラス、PY=プレミアムエコノミークラス、Y=エコノミークラス

■更新日:2017年06月■


最新エアライン情報

LCC専用の成田空港第3ターミナルは、本当に遠い? 行き方と利用ガイド

簡素な成田空港第3ターミナル

羽田空港の国際線が充実してきてからというものの、成田空港の影が薄くなっている気がします。都心からです...続きを見る

【エアライン・空港】

(2017/09/04)

国際線の日本出発時刻を一発検索!
フライトスケジュールはこちら

エアライン基本情報