安東(アンドン)ショッピング・お土産ガイド

安東(アンドン)ショッピング・お土産ガイド

安東(アンドン)のショッピング情報

安東(アンドン)は王朝時代の上流階級、両班(ヤンバン)の文化を伝える町として知られ、中でも安東河回マウルは伝統的な生活様式の残る村落として世界遺産にも登録されている。河回マウルに伝わる仮面劇で使われる河回仮面をモチーフにしたグッズが、お土産として人気。ペンダントなどのアクセサリーはもちろん、仮面をかたどった菓子パンやチョコレートもある。伝統的な製法で作られる安東韓紙を用いた工芸品、国王への献上品として珍重された安東布(麻織物)もまた名産品だ。(2015年編集部調べ)


安東(アンドン)の市場・免税店・お買い物スポット

安東焼酎、河回仮面グッズ、韓紙による工芸品、塩サバといった特産品は、安東駅周辺の土産物屋、市内の在来市場(龍上市場・新市場・旧市場)で購入できる。仮面グッズは、河回マウル近くの世界仮面博物館に併設されている売店も品揃えが豊富だ。かさばらないお土産として人気の河回仮面チョコレートは、安東駅近くのスーパーマーケットでも手に入る。塩サバの元祖ともいえるブランド・安東カンコドゥンオは安東駅の西隣りに直営店を構えている。


安東(アンドン)旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/08)


■カードひとくちメモ

カード文化が普及しているソウル。小さな食堂や土産物店をはじめ、マッサージ店、エステサロン、病院、タクシー、どこでも少額からカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

空港から市内への交通に関して、空港鉄道の場合、券売機でもカードが使えるが、有人の窓口の方が確実。リムジンバスは空港内のチケット売り場でカードが使えます。往復購入しておくと便利です。

地下鉄やバスなどの公共交通、屋台や露店は現金決済。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。しかも韓国では日本語対応のATMが普及しています。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

空港内には両替ブース付近に韓国の銀行のATMが多い。また、ソウル市内ではセブンイレブン、GS25などのコンビニ、地下鉄の駅構内など、いたるところにATMが設置されています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


安東(アンドン)ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる安東(アンドン)の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
安東(アンドン)のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!