page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
韓国・済州島(チェジュ)・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アンティークファンも必見!愛らしいクマたちに癒される「テディベア・ミュージアム」


掲載日:2007/12/25 テーマ:観光地・名所 行き先: 韓国 / 済州島(チェジュ)

タグ: かわいい 博物館


マニアも注目のテディ・ベアミュージアムが済州島にあります

世界中のブランドマニアからも注目されている「ルイ・ヴィトン」とコラボされたテディ・ベア。連日販売して欲しいとオファーがあるほどマニア心をくすぐる一品です 世界中のブランドマニアからも注目されている「ルイ・ヴィトン」とコラボされたテディ・ベア。連日販売して欲しいとオファーがあるほどマニア心をくすぐる一品です

世界中で愛されているテディ・ベア。テディ・ベアとは1902年アメリカ26第ルーズベルト大統領が小熊の狩猟を禁止したことが漫画になり、それに感銘した漫画家が作品にしたところ大きな反響を呼び、大統領の愛称“TEDDY”から名付けられたものだといわれています。今では世界的なマニアや愛好家がいることでも知られていますが、そんなプロの収集家たちも注目するテディベア・ミュージアムが東洋のハワイと呼ばれる済州島にあります

世界でも最大級のテディ・ベア・ミュージアムです

ちょっとセクシーなクマのオブジェも立派なテディ・ベアです。隠れテディもたくさんいるので隅々まで逃さず見学してください ちょっとセクシーなクマのオブジェも立派なテディ・ベアです。隠れテディもたくさんいるので隅々まで逃さず見学してください

一般的に、クマのぬいぐるみがテディ・ベアと呼ばれていることが多いようですが、大きさ、形、材質に関わらずクマの形をしていれば「テディ・ベア」と呼ばれるそうです。済州島最大のリゾート地内に2001年にオープンしたテディ・ベア・ミュージアムは4,100坪の総敷地面積を誇り、所蔵している作品数は1800点あまりと世界中にあるテディ・ベア・ミュージアムの中でも最大級で、展示品も毎年増えており、世界中のテディファンを惹きつけて離しません

テーマ別に展示されたテディたちの愛らしい姿に癒されます

ゴッホに扮したテディ。他にもモナリザ扮したものなど思わずクスッとなってしまうテディ・ベアも展示されています ゴッホに扮したテディ。他にもモナリザ扮したものなど思わずクスッとなってしまうテディ・ベアも展示されています

ミュージアム内は「歴史」と「アート」と「現代」などテーマ別に分かれて展示されていて、「月面着陸」「ドイツの統一の瞬間」など世界的な歴史をテディで再現したり、有名アートのロダンの「考える人」や「画家ゴッホ」に扮するテディが展示されていたりと、愛らしく、ユニークな姿は見る人のほおを緩ませています。また、人気ドラマ「宮〜Love in pales」コーナーもあり、ドラマで大活躍したクマたちも展示されており韓国ドラマファンの目も楽しませています

世界中に有名なブランドをまとったテディは必見!

4.5mmという世界最小のテディも見どころです。どうやって製作されたのかも不思議なほど表情も柔らかく、精巧にできています 4.5mmという世界最小のテディも見どころです。どうやって製作されたのかも不思議なほど表情も柔らかく、精巧にできています

また、ここで最大の見どころは、世界でもっとも高価なテディベア! これはモナコオークションで世界で最も高い2億3千万ウォンを記録した「ルイヴィトンベア」です。頭の先から小物まですべてヴィトンをまとった世界一ブランド好きなテディが世界中から大注目を浴びており、マニアからは譲って欲しいというオファーが今でも絶えないそうです。そして職人技が光る、ルーペで覗かないと何だか分からないほど小さい豆粒ほどの大きさ4.5mmのテディや125カラットの宝石を散りばめたテディなどレア度も満載です。

ミュージアムは済州島最大のリゾート地の中にあります

世界中のテディファンを虜にしているテディ・ベア・ミュージアム。ソウルか済州島までは国内線で簡単に行くことができます。済州国際空港からミュージアムまでは約55分です 世界中のテディファンを虜にしているテディ・ベア・ミュージアム。ソウルか済州島までは国内線で簡単に行くことができます。済州国際空港からミュージアムまでは約55分です

テディベア・ミュージアムは館内だけなく庭でも愛らしいテディたちが訪れる人を楽しませてくれたり、ショップでは800を超えるミュージアムオリジナルのグッズが販売されていたりと始終癒されること間違いなしです。済州島へは日本国内から直行便もありますが、ソウルからも国内線で約1時間、片道約7,500円ほどと気軽に行くことができます。愛らしいだけでなく貴重なテディたちも会するテディミュージアムにぜひ行ってみてください。

[住所] 済州道西帰浦市穡達洞2889
[TEL] 064-738-7600
[営業時間] 9:00〜18:30
[休業日] 年中無休
[アクセス] 済州国際空港より600番リムジンバスで約55分「中文観光団地」か「ロッテホテル」下車
[料金]
大人6,000ウォン(約730円)
子供4,000ウォン(約490円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索