page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

コーヒー好きもスイーツ好きも、誰でも満足しちゃう韓国の低価格カフェチェーン「EDIYA COFFEE」


掲載日:2018/09/12 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: 韓国 / 東來(トンネ)

タグ: カフェ コーヒー 女子旅におすすめの行き先


韓国のカフェチェーンは、かわいくて入りやすい!

白と青のイメージカラーで統一されています 白と青のイメージカラーで統一されています

何につけても流行に敏感な韓国では、コーヒー文化が広まるのも瞬く間でした。一昔前まで、コーヒーといえば薄くて甘いインスタントコーヒーが主流だったのに、今やどの町にもチェーン店のコーヒーショップがあります。米資本のスターバックスはもちろん、韓国資本のチェーンもいろいろ。中でも、他店に比べて低価格で、旅行者にも敷居の低いチェーンが「EDIYA COFFEE(イディヤコーヒー)」。こちらは2001年のオープン以来、全国的に店舗を展開し、2018年現在には2000店舗以上となっている巨大チェーンです。

イディヤコーヒーの看板を目にしない日はない……

店内ではグッズも販売していました 店内ではグッズも販売していました

韓国の街角を散策していると、白と青のスッキリしたイメージカラーのお店が目に飛び込んできませんか。他のチェーン店のコーヒーが1杯400〜500円くらいするのに、ここイディヤコーヒーはだいたい280〜400円くらいで、ずっとお手頃価格。かき氷やトースト類、フレーバーティーなど、コーヒー以外の商品が充実しているのも特徴です。このため、誰でも気軽に入りやすいですよね。私も、韓国のどこへ行っても行き当たるあの看板が気になって、釜山の東莱にある店舗で朝食に入ってみました!

飛び抜けて美味という程でもないけど、十分に飲めて安い!

甘いもの好きな人、いらっしゃーい! 甘いもの好きな人、いらっしゃーい!

ホットコーヒーは小サイズでもなかなかの分量。味は薄めで、さっぱりしています。韓国では、薄めのコーヒーをたっぷり飲むのが好まれるそうです。ふだん、どっしり重めのコーヒーを選ぶ私には物足りない感じがしましたが、甘いものを食べながら水のように飲むには合っていると思いました。一緒に頼んだハニーキャラメルトースト(4600ウォン、約460円)は見た目ほどには甘くなく、それでもやっぱりボリューム満点で、完食には苦労しました。

肩肘張らない雰囲気に、ほっとします

柄がまちまちなクッションがかわいさを演出 柄がまちまちなクッションがかわいさを演出

店内は、ちょっとおしゃれな女の子の部屋に通されたような、くつろげる雰囲気。高級過ぎず安っぽくない、絶妙のリラックス感です。朝から本やPCを持ち込んで勉強をしている学生さん、フリーWi-Fiをフル活用してスマホを眺めている旅行者、思い思いに、大きなカップを手に過ごしています。なるほど、これは人気が出るわけだ、と、入ってみてよくわかりました。

韓国の若者の心をつかんで離さない経営戦略にも感心しきりです!

江南(カンナム)にある本社には、「EDIYA COFFEE LAB」という高級店があるそうです。一般のイディヤコーヒーとは一線を画す「LAB」では、最高級豆を使ったスペシャルティコーヒーが提供され、お値段も3割増しくらいの設定。ここはここでおもしろそうですが、創業20年も経たずに2000店舗以上も店舗を拡大できた経営力そのものに興味が湧きませんか。それを知りたければ、ぜひ韓国のどこかの町で、イディヤコーヒーに立ち寄ってみてください。一歩お店に入れば、「これなら売れるわけだ」と納得するはずですよ!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/09/12)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索